20170123152251
675: 名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火)14:14:16 ID:???
小学生の頃
通学中、何故か急に『帰ろう』と思って、Uターンして帰宅した。
特に学校で嫌なことがあったとか、そういうのはなかったと思う。
ただ自分がここにいてはいけないという思いはあったかもしれない。

その日、昼頃に母が帰宅した。
学校から連絡があったらしい。
その後、教頭と担任が揃って家にやってきた。正直とんでもないことになったと思った。
当時の自分からしたら随分と仰々しい対応をされたもんだと思った。
担任から学校で嫌なことがあったのかと問われたけれど、担任が思っているだろう嫌なことはなかった。






翌日学校へ行った。
軽く地獄が待っていた。
自分がサボった日、学級会が行われたらしい。
担任は恐らく以前から自分に対して仲間はずれにされているかいじめられていると認識していたようだ。
その学級会の話し合いの中で、自分に対する対応の仕方などを話し合ったらしく、その日から名字ではなく名前で呼ばれることになった。
正直仲良くもないクラスメイト達から名前で呼ばれる(なのに特に遊ぶわけでもない)のは地獄だった。
確かに人見知りが激しくてその上一人が好きな自分は浮いていたのかもしれない。
低学年の頃は担任からいじめられていて、別のクラスの担任が異様にかわいがってくれて
それがさらに担任や他の児童からのいじめや嫌がらせに発展した事はある。
でもその頃にはもう他人と関わらない事が安穏に過ごす最良の方法だと思ってたから、
何か悪口を言われていたとしても何も感じなかったし、本当に担任が思うような事はなかった。

今でもあのときの教師は何を考えて、思いつめて教頭引き連れて家庭訪問や話し合いをしたんだろうと思う。

676: 名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火)16:33:39 ID:???
死ね屑

677: 名無しさん@おーぷん 2015/09/22(火)16:34:26 ID:???
そういうのに頼ろうとするのが間違いだったわ。いいことないのにバカだったわ

引用元: ・チラシの裏【レスOK】三枚目





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月11日 00:53 ID:kijyomatome