tatemono_jinja

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:20:38 ID:fRa(主)
今日も一日暇だった

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:22:58 ID:fRa(主)
明日も暇ー

3: ◆5Qg/QR/AW6 2018/06/05(火)17:23:03 ID:5Qg
権祢宜?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:24:01 ID:fRa(主)
権禰宜じゃないよ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:25:16 ID:fRa(主)
まだ出仕






6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:25:40 ID:T8V
湯島天神だっけ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:26:38 ID:fRa(主)
>>6

湯島天神は儲かって壮な神社だな

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:27:47 ID:fRa(主)
明日はなにしようかなあ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:27:47 ID:HW3
神主ってどうやってなるの?

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:28:32 ID:fRa(主)
>>9

いろいろ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:30:53 ID:HW3
>>11

じゃあイッチはどうやってなったの?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:33:06 ID:fRa(主)
>>13

神社から資格とって来いっていわれて研修で取らされた

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:34:24 ID:P75
>>18

皇學館大學?(´・ω・`)

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:34:55 ID:fRa(主)
>>19

そんな上等なところ行ってないなー

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:36:16 ID:P75
>>20

國學院大學?(´・ω・`)

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:36:59 ID:fRa(主)
>>21

うちの宮司はそこだな

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:27:50 ID:P75
かしこみかしこみもうす~(´・ω・`)

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:28:32 ID:fRa(主)
>>10

かしこみかしこみ”も”まをす だよ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:30:12 ID:P75
>>11

もまをす?(´・ω・`)

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:31:19 ID:fRa(主)
>>12

畏しみ畏しみも、白(まを)す ね

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:31:05 ID:jsG
巫女さんってノーパン?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:33:06 ID:fRa(主)
>>14

いな、そんなことねーよ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:37:34 ID:jsG
>>18

やっぱ違うんじゃねーか。
同僚と神社巡ってて最後の所に可愛い巫女さんいて、興奮した同僚が騒いでいたけど。
おかげでご利益ねーや。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:38:54 ID:fRa(主)
>>23

巫女さんはちゃんとパンツ履いてるからなー

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:40:33 ID:jsG
>>26

今のところ事故はないからお守りの効力はあるようだが・・・
やっぱり出雲行くしかねーか。

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:41:11 ID:fRa(主)
>>28

なんぞ事情でもおありか

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:45:14 ID:jsG
>>29

ありがちな縁結び。出雲大社では2回行ってどっちもご利益あった。
ただ同僚と行ったところでは縁結びを願いつつ買ったお守りは交通安全で、今は守られている気がする。

37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:48:39 ID:fRa(主)
>>34

縁結びかー。出雲大社は有名だよねー。

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:37:44 ID:fRa(主)
ひまやー

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:41:37 ID:P75
ご神体みたいなのはなんかあるの?

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:42:25 ID:fRa(主)
>>30

ご神体は宮司しか見られないぞー

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:04:06 ID:P75
>>31

そうなんか
これもまた勉強になった(´・ω・`)

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:43:47 ID:BX9
祝詞なに言ってるのか解らねぇ
突然住所言われて
ビクとなる

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:44:52 ID:fRa(主)
>>32

祝詞のネタばらししようか?

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:45:47 ID:BX9
>>33

なにいってんのあれ?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:54:02 ID:fRa(主)
>>35

祝詞はねー

第一段
「その神社の神さま(並びに八百万の神さまたち)へのご挨拶」

第二段
「祈願者がこれこれこういうことによりこの祈願をすることになりましたのでこの幣帛を奉ります」

第三段
「このことを以てなにとぞ神さまのご加護をこの祈願者に授けてください」

第四段
「ということでなにとぞよろしくお願いします」

という構成だねー

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:56:45 ID:BX9
>>38

かしこみかしこみ
っていってるのが1で
753だのなんだの言ってるのが2
3と4は区別つかんなWWW
でもなんとなく理解

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:11:47 ID:fRa(主)
たとえばこの「おーぷんちゃんねる」の繁栄を祈るとすると

これなる電脳世界のこの地にて掲示板を作り給いし
掛けまくも畏しきおーぷん2ちゃんねる大神たちの大前に畏み畏みも白さく

この掲示板にありては様々なる人々相集い奉りて日々の楽しみとして日夜相語らい
互いに睦び和みつつときに怒り苦しみを分かちつつ年月を過ごしてありしが故に

神々の恩頼に感謝し奉らむとして今し大前に清きあかき心にて拝し奉ることの由をもちて
大神たちの御心にも平らけく安らけく聞こし召し給いて

これより先この掲示板に集う諸人らの身にも家にも障りごとあらしめ給わず
その営みは穏いに無事にあらしめ給い

満ち潮の波打ち寄せるがごとくこの掲示板をして弥遠永に栄えしめ給ひ
幸く真幸くあらしめ給えと畏み畏みも白す

みたいな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:14:37 ID:fRa(主)
うーん ちょっといまいちだったか

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:23:52 ID:jsG
>>42

すげー

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:25:14 ID:fRa(主)
>>44

ありがとー
一応本職なのでー

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:28:17 ID:fRa(主)
あかん…
読み返すと雑すぎる

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:30:13 ID:fRa(主)
文言いじろう

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:48:48 ID:fRa(主)
少しだけ変えてみたけどこんなもんかな

これなる電脳世界のこの地にて掲示板を開き給い掌り給ひし
掛けまくも綾に畏しきおーぷんちゃんねる大神たちの大前に畏み畏みも白さく

この掲示板にありては様々なる人々相集い奉りて日々の楽しみとして日夜相語らい
移ろう季節の中互いに睦び和みつつときに怒り苦しみを分かちつつ幾年月を過ごしてありしが故に

いまこのときをいともよきときと選び奉り神々の広き厚き恩頼に感謝し奉らむとして
ROMも書き込み為す者も今し大前に清きあかき心にて拝し奉ることの由をもちて
大神たちの御心にも平らけく安らけく聞こし召し給いて

いまより先この掲示板に集う諸人らの身にも家にもいかなる障りごともあらしめ給わず
その営みは健けく心穏いに無事にあらしめ給い

おーぷんちゃんねるにありては満ち潮の波打ち寄せるがごとく
五十橿八桑枝に弥遠永に立ち栄えしめ給ひ
幸く真幸くあらしめ給えと畏み畏みも白す

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:44:13 ID:Kqs
働いてても暇な人ってそれなりにストレス溜まるとは思うんだけど、例えば一部のナマポやニートみたいに狂人的な書き込みとか行動とかに走ったりしない?
個人差はかなりあるだろうけど聖職者という責任感みたいなので抑えられたりする?

55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:50:53 ID:fRa(主)
>>52

まー職業的に自制は働くねー
でも気晴らしあちこち覗いてちょいちょい書き込んでるよ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:46:13 ID:QGh
神主スレは人気ないな僧侶スレは割と伸びてるのに

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:51:26 ID:fRa(主)
>>53

人気ないねー
仕事も暇でここでも暇で…

57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:56:27 ID:fRa(主)
誰かかまってーw

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)19:09:12 ID:fRa(主)
うう悲しいのう

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)20:30:56 ID:Kqs
>>58

これがオープンVIPPERの実力よのう

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)20:39:26 ID:4lc
>>58

こんなに真面目にやってる人に失礼な質問できないからなあ(´・ω・`)

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:18:20 ID:fRa(主)
>>61

この時期はあんまりにもやることがなさ過ぎて

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:16:12 ID:Uyb
はじめまして

雇われ神主ってまるでコンビニの店長みたいですね…。

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:18:20 ID:fRa(主)
>>63

まー、小間使いみたいなものですから

67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:21:29 ID:Uyb
>>64

小間使いって・・・。

大体の神職の人たちは六月は月末ぐらいまで大まかにみて暇なのでしょうね、毎年授かっている神社歴見たところ

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:23:17 ID:fRa(主)
>>67

下っ端神職なんて小間使いですなー
大祓の準備まではひまひま

70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:36 ID:Uyb
>>68

神社庁所属?

72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:49 ID:fRa(主)
>>70

そうだよー

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:26:04 ID:Uyb
>>72

神社庁所属とそうじゃない神社ってどう違うのですか?

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:30:12 ID:fRa(主)
>>74

負担金とかいう名目の上納金とかあるし神宮大麻は頒布目標割り当てがある
実際面倒くさいの神社庁所属って

単立社と神社庁所属の神社の違いは、授与品棚の中にしれっと神社庁暦とか
紛れ込んでるからそこら辺でわかるかも

69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:23:52 ID:Uyb
般若心経が他のものに例えるとラップやロックだったら
祝詞は何なんでしょうね?

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:39 ID:fRa(主)
>>69

きっとJポップ

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:29:16 ID:Uyb
明日は「芒種」ってありますけど、どういう意味なんですか?

78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:30:59 ID:fRa(主)
>>76

「穀物の種をまく頃」 二十四節気の中の一つ
ググれば出てくるよー

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:34:38 ID:Uyb
上納金と目標割り当て…、大変そう…。

神社庁歴と神社歴って別物なの?

個人的には神社歴って便利ですね~

単立社って例で言うとどういう所なのですか?

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:36:37 ID:fRa(主)
>>79

神社庁暦は各都道府県神社庁が作成頒布してるの
表紙の隅っこか裏表紙に「○○神社庁」って書いてある

まあ、あんまり大きな違いはないよー

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:43:38 ID:Uyb
>>81

なるほど…。
大きな違いは無いのですね~

そういえば何らかの理由で廃社になる神社は悲しいなぁ…。

その一方で廃社になっても碑を建てて辛抱強く信仰していたら再建された社もあるし

86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:46:28 ID:fRa(主)
>>84

廃社になるのは「そこには必要がない」ということだからまあやむなしだねー
求められない限り必要ないものだからねー

88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:54:48 ID:Uyb
>>86

求められない限りは必要ないものですか…。

いえいえ、ここ最近は唯物主義や拝金主義の悪影響で本当は必要な社すら無くなっている気がします

89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:57:52 ID:fRa(主)
>>88

人がなにかに祈りたいと思うことがある限り祈る場所は必要なんだけど
祈る必要がなければ祈る場所なんていらんということだねー

唯物主義や拝金主義の悪影響というのとはちょっと違うよー

91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:01:11 ID:Uyb
>>89

うーん…。

そうなのですか

最近のネット社会の情勢からしてそのうちネット炎上や個人情報の被害に遭った方々を慰める神社とか必要な気がします…。

94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:51 ID:Uyb
なんて言うか御霊神社みたいに>炎上被害

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:04:37 ID:fRa(主)
>>91

「慰めること」は人にしかできないからそれは人の役目だねー

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:07:17 ID:fRa(主)
>>94

怨霊となるのも人だしそれを鎮めることを為すのも人だし

103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:20:15 ID:Uyb
>>98

時々思うのです、ある種の苦しんでいる人々を助ける人のために手に負えない怨霊になって暴れて見たいときがあるのです
その苦しんでいる人々が救われたら鎮まりますとも…。

105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:22:51 ID:fRa(主)
>>103

マジレスでやりとりしますか?
もしお望みであれば、わたし個人の見解としていろいろなことに対して意見を述べますが

107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:24:52 ID:Uyb
>>105

マジレスですが、でも今のところ理性や平穏を守るために踏みとどまっていますね…。

109: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:27:47 ID:fRa(主)
>>107

どういうことに憤りとかを感じてるのか
まずそういうところを教えて欲しいな

117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:49:06 ID:Uyb
>>109

ネット上で気に入らないと個人情報を晒したりするやり口が倫理観に欠けていて憤りを感じる
その晒された人たちのこれからの生活はどうなるのか?っていうのを考えていない
しまいには同姓同名の別人が晒されてニュースで問題視されたし

118: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:54:00 ID:fRa(主)
>>117

個人的に近しい人がそういう目に遭ったの?

119: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:58:18 ID:fz4
>>118

そういった社会でしょ、東名高速夫婦死亡事故のときみたいな

120: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:01:17 ID:fRa(主)
>>119

んー人の社会の不条理に対して憤りを覚えるのかな?
それだったら「人間」というものについて考えた方がいいと思う

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:05:12 ID:Uyb
>>118

同姓同名の別人は違いますけど

ネットでいつも仲良くしていた人たちが嫌儲やなんJで個人情報を晒されてしまったのよ
そしてその人達はだれかに唆されて過激な言動をするようになってしまったのね
唆した人たちがどうなったかはしらない、炎上を楽しんでいた人たちがどうなったかはしらない
でもやっぱりどの人たちも「思いやり」が足りなかったんだと思います

やっぱり生きているときに暴れたくはないですね
怨霊になるよりは、優しく愛され親しまれたい

124: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:11:47 ID:fRa(主)
>>121

あらまあそれは大変だったね なでなーで

基本的に人間というものは思いやりが足りない生き物なんだよ
だから、思いやりを持とうとする

それが「生き物としての人間」から「人間たり得る人間になろう」という意思なのさ
それを持たない人間は「生き物としての人間」でしかない

祟ろうとするのはおやめ

126: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:24:03 ID:Uyb
>>124

ありがとう

思いやりが足りないからこそ思いやりを持とうとするのですね

はーい…。

「生き物としての人間」から「人間たり得る人間になろう」

祟り神になるよりは人を幸せにする神様や妖怪として親しまれる方が全然良い…。
ならどうやったら死後神様として奉られる様な人に慣れるのでしょうか?

129: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:33:31 ID:fRa(主)
>>126

無責任な言い方はあんまりしたくないんだけどね

まずは自分の器をよく知る努力を怠らぬこと
自分が受け止めることができる範囲をわきまえること

人間には人間の分際というものがあるし、神さまには神さまの分際というものがあります
妖怪しかり物の怪しかり そういう分際をわきまえない存在は単なる阿呆です

その阿呆にならぬ見極めをして、その上で思いやりを持ちなさいませ
自分の器を知らぬ者の振りかざす正しさなど面倒ごとを生むだけです

131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:38:42 ID:Uyb
>>129

ありがたい戒めとして魂に刻んでおきます

83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:43:17 ID:ijs
かしこみかしこみ

85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:44:26 ID:fRa(主)
>>83

もまをす

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:52:58 ID:fRa(主)
ひまや…

90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:00:32 ID:fz4
不思議体験した?あとその神社の伝説とかあれば教えてほしい。

93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:16 ID:fRa(主)
>>90

不思議体験はないなー
ただ、こういうところにいると「時間の感覚」が常識からかけ離れることがあるくらい

神社の伝説は特定につながるから勘弁して

97: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:05:37 ID:fz4
>>93

なら一番思い出に残ってるお話を…

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:13:52 ID:fRa(主)
>>97

特段変なことに遭遇したこととかないし…

92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:06 ID:WG7
神主ねぇ
ふむ、じゃあどこの神成紙つかってる?

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:07:17 ID:fRa(主)
>>92

なんですかそれ聞いたこともない

99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:10:21 ID:WG7
>>98

知らんとか潜りか?
由緒正しい所はともかく、普通の神社は神様の代わりをする紙の人形みたいなのを置いてたりするんだよ
まあ木の板な場合もあるが、よーは「神様の仲介役」みたいなもん
ご神体をそのまま置いておくのは盗難の危険とかあるからな
始まりは明治終わりとかの頃なはずだがな

100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:12:29 ID:fRa(主)
>>99

神体幣のこと言ってるのかな?

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:18:56 ID:fRa(主)
>>99

もし神体幣のことを言ってるんだったらたいていのところは障子紙使ってるねー
耐久性が必要なところであれば奉書紙とかちょっと厚手のものを使うねー

104: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:22:42 ID:WG7
>>102

全く知らんというわけでもないのか
んじゃ
>>1
は分社筋やな

106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:23:46 ID:fRa(主)
>>104

そういう本社筋とか分社筋とかそう言うの面倒くさいんでw

108: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:26:01 ID:WG7
>>106

べつにめんどくはないやろ
全国各地にあるおいなりさん神社はほぼ分社や
効力はともかくとして、歴史的には「ご利益がある神様をお招きする」というのはよくあったことやし、地方の歴史と密接に関わっとるんやぞ

111: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:30:36 ID:fRa(主)
>>108

そんなの別に? ですよ
八幡さまだって宇佐から全国に勧請されて分社されたし水天宮だって久留米からだし
でもそんなのありふれてて今に始まったことじゃないし

単に人の望みのままにそういうことが行われただけじゃないですか
歴史的には意味があるかも知れないけれど「効力」うんぬんって言葉が出た時点で
お察しレベル

95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:04:27 ID:DcI
神主さんは普段何してるの?

98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:07:17 ID:fRa(主)
>>95

拝礼掃除事務仕事掃除掃除掃除

110: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:29:39 ID:Kqs
神様見たことある?いつ?どんなビジュアル?

112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:33:20 ID:fRa(主)
>>110

神さまって見たことないですよ?

116: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:42:34 ID:fRa(主)
ひまやなー

123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:11:40 ID:Uyb
ところで、ネットに神様はいると思いますか?

ネットには神様がいる
download

125: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:15:38 ID:fRa(主)
>>123

わたしから見たらネットには神さまなんていないかな
あるのは「人の心の中にあるもろもろ」だけ

その「人の心の中にあるもろもろ」の中にひっそりと「神さまの影」が潜んでいるかも知れない
そういう意味では、間接的に「神さま」はかすかに存在している可能性もあるかも

128: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:29:47 ID:fz4
僕は人間ですよね?

130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:34:26 ID:fRa(主)
>>128

どうなんでしょう
たまたまいまこのときに存在しただけの幻かも知れませんね

132: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:42:16 ID:Uyb
自殺を神道の立場から語るとどうなるの?

133: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:50:54 ID:fRa(主)
>>132

「死」に関しての意味は諸説ありますしどれが採択されているかはよくわかりません
ただ、「穢れ」というものがつきまといますね

その「穢れ」は様々な働きによって祓い清められますが
それには長い長い時間が必要なようです

個人的には、と前置きをすると

命というものはとてつもなく大きな繋がりの中で結ばれた結び目です
「死」というのは「生」を結っていた結び目がほどけてしまうこと
その結び目を自分の手でほどいてしまうことが「自殺」なのだと

心の痛みによって繋がりから自ら離れていこうとすること
だからこそ痛ましいし寂しいし悲しいことだと感じます

135: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:57:57 ID:fz4
>>133

いい言葉だぁ…
自分もほどけてしまいそうな人がいたら行って結んでやれるような人になりたい

139: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:05:13 ID:5DQ(主)
>>135

自分の結び目をしっかり結んでおかないと、ほどけそうな誰かの結び目を結ぶことはできません
移ろうものに目を奪われず心を惑わさず、その後ろにあるとても大きな繋がりを意識してくださいね
そうしたら、自分の結び目がキュッと締まります

そうして初めてほどけそうな人の心をつなぎ止めることも叶うかも知れません

136: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:58:28 ID:Uyb
>>133

なるほど
葬式が神式って出来るんですか?

140: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:10:28 ID:5DQ(主)
>>136

宗旨を神道に変更することがあれば
神道の方は神葬祭という形で送られます

134: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:57:48 ID:Uyb
タマヨリヒメって今で言う「おねショタ」なのでは?って思う事あります…。

137: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:00:48 ID:5DQ(主)
>>134

シスコンブラコンマザコン百合にBLオネショタロリ年の差ラブ女装子男装子なんでもござれの世界です

138: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:03:03 ID:2wY
神道における魂とはどのような概念ですか?
形を成し人に入り込んで動かしている感じですか?
死後はどこかに行ってしまうのですか?

140: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:10:28 ID:5DQ(主)
>>138

その辺はいくつか説がありますが、個人的には「山の神」理論が好きですね

人は死んだのち長い歳月を経て先祖の御魂に溶けていく
そしてその先祖の御魂は山や海の神の中に溶けていく

春になり芽吹く頃には山から下りてきて田の神になり、春を告げる南風になり
そして秋に実りを見届けてから山へ海へと戻りゆく

そういう繋がりを説く説が好きですね

141: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:14:46 ID:5DQ(主)
>>140
の補説
人は大きな繋がりの中で結われた結び目で、その結び目を結わえておく力が「魂」
その「魂」は大きな繋がりから生まれるので「分御魂」
そんな風にとらえるとロマンティックです

142: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:28:10 ID:2wY
>>140

なんだか水みたい…
繋がりの話を聞いて高校化学を思い出しました。
分子生きてるんじゃね?って強く実感した

143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:35:12 ID:5DQ(主)
>>142

そう、水みたいなものなんです

結合の状態によって形態を変えますし
どこでどのような結合をするかによって性質も変わります

海の水であったり雲を形作る水蒸気だったり雨になって降り注いだり
地を潤し命をはぐくみ集まって川になりまた海の水になったり

わたしもたまたまいまの形を結んで、あなたもたまたまあなたを結んで
たまたまこうしてこのスレッドで話をして少し形を変えてまたどこかへ
そしてまたどこかで別々になにかとつながってなにかを形作る

わたし達は本当に水のようなものですよ

144: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:38:07 ID:2wY
>>143

自分はそろそろ寝ます、良いお話が聞けて楽しかったです。
貴方と世界に幸あらんことを

145: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:39:35 ID:5DQ(主)
>>144

こちらこそお付き合いいただきありがとうでした

あなたの日々の営みが穏やかで笑顔に満ちたものでありますように
おやすみなさい

146: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)06:42:00 ID:jvm
夜中五寸釘とか打ちにくる人いるの?

149: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)18:53:52 ID:5DQ(主)
>>146

五寸釘はないねー

147: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)07:23:06 ID:1YV
無人の神社とかって神主が見回りに来たりするの?

149: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)18:53:52 ID:5DQ(主)
>>147

基本的にはその神社を祀ってる地区の人が見に行ってるはずだよー

150: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)19:55:01 ID:1YV
何時から何時までお仕事なのん?

152: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:16:28 ID:5DQ(主)
>>150

朝7時半から5時半くらいかなー

153: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:22:48 ID:yN2
あの日本刀で殺した事件は神社本庁としてはどういう総括だったの?

154: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:25:12 ID:5DQ(主)
>>153

さー知らなーい
本庁はそんなことより「美しい国」づくりに夢中だからねー

162: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:33:17 ID:yN2
おみくじの凶の配分って誰が決めるの?
すごい多いとこあるよね

164: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:34:43 ID:5DQ(主)
>>162

うちは配分なんか考えたことないねー
ただ、まあ、手を加えているところはあるかも知れないねー

165: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:35:41 ID:yN2
>>164

だって大吉出たほうがみんなうれしいのに
凶たくさん入れてるっていうのは何かあるのかと思って

167: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:36:59 ID:5DQ(主)
>>165

人為的に大吉多くしてもありがたみないでしょう?
まあ、凶の配分多くされても困るけどさ

172: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:40:15 ID:yN2
>>167

ありがたみ?
一度に何回も引くわけじゃないから考えたことないよね

隣の隣の町の神社は凶が3割ってローカルニュースでやってた

176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:42:49 ID:5DQ(主)
>>172

まあそうだねー
うちの確立配分は知らないなー

173: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:40:51 ID:gxI
雇われということは
本来その職をすべきオーナーさんがいるんかな?

176: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:42:49 ID:5DQ(主)
>>173

宮司さんはいるよー

187: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:48:35 ID:gxI
>>176

宮司さんは何をしてるの?

191: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:50:14 ID:5DQ(主)
>>187

社務を取り仕切ってるねー
わたしは小間使いさー

といってもわたしもご祈願するよー

192: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:51:55 ID:gxI
>>191

神主さんが一番偉いわけではないの?
会社で言うとどんな立ち場なんかな

198: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:55:42 ID:5DQ(主)
>>192

上から 宮司 禰宜 権禰宜 出仕 の順だねー
わたしは出仕さー

202: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:57:27 ID:gxI
>>198

そーなんや
主ってつくから社長さんとばかり^_^

206: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:01:31 ID:5DQ(主)
>>202

主と書いて「つかさ」と読むのよー
だから「かむづかさ」

一般的には「かんぬし」という言い方だけど祝詞上では「つかさ」で言うねー

208: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:02:16 ID:gxI
>>206

マジで?

初めて聞いた^_^

211: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:05:14 ID:5DQ(主)
>>208

「宮司」と書いて「みやづかさ」というねー

祝詞の上で奏上する場合は「みやづかさ」とか「かむづかさ」とか
まあ、世代によって違うけれどねー

わたしは「○○神社かむづかさ」という名乗りで奏上するねー

175: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:42:41 ID:yN2
よく神社でやるお祭りの屋台っていうのは神社に場所代払ってるの?

178: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:43:49 ID:5DQ(主)
>>175

神社によって違うんじゃないかなー
氏子総代会が仕切ってるところもあれば神社が仕切ってるところもあるし

181: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:45:56 ID:yN2
>>178

今いる神社は?

183: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:47:06 ID:5DQ(主)
>>181

屋台なんて来ないよっ

185: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:48:16 ID:yN2
>>183

ちっちゃいとこなのか伝統があってそういうことしないところなのか

189: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:48:55 ID:5DQ(主)
>>185

ちっちゃいよっ

190: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:49:33 ID:yN2
>>189

そうなのかちっちゃいとこでもお祭りくらい大体あるから珍しいな
屋台ないところは

196: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:53:39 ID:5DQ(主)
>>190

田舎だと屋台がある方が珍しいよっ

観光神社とかは参道にお店いっぱいあるけど
例大祭であっても屋台が建ち並ぶところはそうそうないなー

197: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:55:16 ID:yN2
>>196

そうかなうちの田舎だと小さい神社で2つ3つ屋台が出るとことか
いくつもある
地域地域で違うんだろうけど

199: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:56:41 ID:5DQ(主)
>>197

いいなーあこがれるなー
でもなにかと大変そうだから楽な方がいいなー

201: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:57:23 ID:yN2
>>199

汚れるから後片付けとかは大変かもね

204: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:59:53 ID:5DQ(主)
>>201

それもあるしねー

夏祭りの屋台とか見てると、「楽しそうだなー行ってみたいなー」と思う前に
「片付けと掃除が大変そうだなー」と思ってしまう病気になるねー

184: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:47:31 ID:yN2
おみくじって最近いろんな形あるけどあれは誰が考えるの?

186: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:48:23 ID:5DQ(主)
>>184

おみくじ奉製業者さんのアイデアマン

188: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:48:50 ID:yN2
>>186

なんだ業者まかせなのか

193: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:52:18 ID:5DQ(主)
>>188

大きいところはアイデアをひねり出すためのリソースもあるかもだけどー
ちっちゃいところはそんな余裕ないねー

そもそもロット単位で発注かけないといけないから捌けるかどうかもー

195: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:53:25 ID:yN2
>>193

そうか数が多いと小ちゃいとこだと売れないな確かに

194: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:52:40 ID:yN2
賽銭って外国のお金とかあるの?
あと大きいとこだと小切手入ってるっていうのも聞いたことあるけど

198: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:55:42 ID:5DQ(主)
>>194

規模が大きくて外国人観光客が多い地域のお社ならあるかもねー
うちはないよー

200: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:56:47 ID:yN2
御朱印って儲かるの?
ブームだよね

203: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)20:58:20 ID:5DQ(主)
>>200

御朱印のお初穂は相場が300円くらい
数が多ければ多いほどそれなりの金額にはなるけれどねー

205: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:00:15 ID:yN2
>>203

あれは拝観料みたいに値段が決まってるの?
それとも心付けみたいなぼんやりした金額なの?

207: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:02:06 ID:5DQ(主)
>>205

ぼんやりした金額だよー
お気持ちという感じだねー

209: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:04:07 ID:yN2
>>207

300円と1万円だと文字の量とか変わるの?

212: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:06:21 ID:5DQ(主)
>>209

さーねー
お守りやお札や祈願料じゃないから基本的には変わんないと思うよー

210: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:04:55 ID:yN2
さっきから金の話ばっかりだな
気に触ったら無視して

212: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)21:06:21 ID:5DQ(主)
>>210

いえいえお気になさらずー

225: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)17:33:19 ID:zHk(主)
はー今日も疲れた
やれやれ

245: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)18:48:34 ID:tMs
伊勢神道、両部神道、吉田神道、土御門神道、山王神道、法華神道、教派神道の違いを教えてください

246: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:10:28 ID:zHk(主)
>>245

面倒くさい質問だねー
基本的には

崇める神が違う
どうやって世界が生成されたかについての考え方が違う
それにより神の働きも変わる

となるんだけどねー
一時期は勉強したけど忘れたー

247: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:12:10 ID:ueS
神主てどうやってなんの

248: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:13:35 ID:zHk(主)
>>247

資格を取るいくつかルートはあるよー
資格は取れるけど、奉職先が決まってない人には厳しいかなー

249: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:17:34 ID:ueS
>>248

なんか儀式とかすんの?

250: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:19:14 ID:zHk(主)
>>249

儀式は祭典というねー
祭典には祭式があってそれを式次第に則って進行するねー

251: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:20:12 ID:ueS
>>250

神主になるから神様になんかしてもらう的な?

252: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:22:02 ID:zHk(主)
>>251

神主は単に「中取り持ち」だねー
祈願者の願いを神さまに取り次ぐだけだねー

253: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:23:25 ID:ueS
>>252

ん?とくになんもしないで神主なれるってこと?

254: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:24:33 ID:zHk(主)
>>253

わたしから見ればねー
他の人から見たらどうだかねー

255: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:27:02 ID:ueS
>>254

?資格って法人で神主登録されるためのもので宗教上は特になんもいらないってこと?

256: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:28:54 ID:zHk(主)
>>255

ぶっちゃけそうだよー
それを言うと宗教者はのきなみそうだけどねー

257: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:31:51 ID:ueS
>>256

決まりのある宗教の方が一般的じゃない

259: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:34:44 ID:zHk(主)
>>257

ある意味においてはだけど、と前置きをして言うけど

宗教って「律」で縛る、もしくは「律」によって座標を示すことが目的だからねー

261: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)19:50:54 ID:ueS
>>259

どういうこと?
決まりないとこが多いってこと?

264: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)20:54:49 ID:zHk(主)
>>261

宗教って、守らなきゃいけない決まりがある方が多いでしょ?
なんで決まり事があるかというと、決まり事の「意味」が基準になって
その基準からどれくらいのところに自分があるかを知るんだよね

つまりそれが「律」なのさ

宗教に決まり事が多いのは、その「律」を提示する役割があるから
そういうものだよー

271: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)21:41:21 ID:FAK
>>264

?結局神道はどうだといいたいの?

272: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)21:52:58 ID:zHk(主)
>>271

一般的に言われてる「宗教」とは違う
そもそも明確なドグマなどない
「信仰」はあってもドグマがないから「戒律」はない

かといって伝統習俗だけとはいえない
祈りがあり場所があり儀式もある

神と人が共生しているゆるーいもの

273: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)21:57:06 ID:FAK
>>272

ヒンドゥーみたいな感じかな?割と原始的な形を残す宗教は多い気がするが
じゃあ本庁で登録されるために何が必要なの?

274: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)21:59:38 ID:zHk(主)
>>273

世界各地にある土着信仰とさして変わらないわよ
神道もその一つだねー

神社として? それとも神職として?

275: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:01:16 ID:FAK
>>274

神職

276: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:02:42 ID:zHk(主)
>>275

奉職先神社が本庁被包括で、権禰宜以上の身分になれば本庁登録だねー

277: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:05:59 ID:FAK
>>276

そもそも神主は各々の神社で認められれば特に条件ないの?

278: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:10:00 ID:zHk(主)
>>277

神社庁に登録してない単立社なら、その辺はわりと適当だねー

神社庁登録の神社だと、階位取得が絶対条件
その階位取得にはいくつかルートがあるの

まず、奉職する神社が決まっていること
その奉職先神社の宮司による推薦を受けられること
これが得られないと厳しいねー

279: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:11:30 ID:FAK
>>278

ということは本庁側でなんかうけるとかはないのか?

280: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:13:15 ID:zHk(主)
>>279

基本本庁は階位を授与するのと身分を登録するだけかなー
本庁では神職の研修とかあるけれど、階位を取得する研修はないと思うねー

281: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:14:34 ID:FAK
>>280

各々の神社に一任してる感じか
牧師とかみたいに話する?

282: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:15:59 ID:zHk(主)
>>281

あんまりしないねー

283: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:16:41 ID:zHk(主)
>>281

そもそもドグマなんてないからお説教垂れるなんてことないもの

284: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:17:16 ID:FAK
>>283

たしかに話す内容ないんだから話す必要もないか

286: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:18:41 ID:zHk(主)
>>284

求められない限りは話をすることはないねー
話せることはたくさんあるけど、需要はないもの

285: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:18:33 ID:FAK
神社の意義って現世利益?

288: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:20:59 ID:zHk(主)
>>285

それはある意味そうだと思うよ
豊作や安穏無事を求めるのだから

ただ、「現世利益」という括りはわたしは嫌いだなあ

289: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:21:38 ID:FAK
>>288

じゃあなんて言ってるの自分では

291: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:23:41 ID:zHk(主)
>>289

お参りに来られた方には、「どうぞつながりを大切になさってくださいませ」

292: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:26:47 ID:FAK
スレ振り返ってみたけどピンと来ないけど結び目って何

293: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:28:16 ID:zHk(主)
>>292

動的平衡ってわかる?
その状態を維持してるものが「結び目」

294: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:30:20 ID:FAK
>>293

動的平衡はわかる
下の文はよくわからない

295: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:31:50 ID:zHk(主)
>>294

じゃあさ、その状態を維持しているその力ってなに?
それをわたしは「結び目」と呼んでるの

まあ、わたしがそう思っているだけだから、神道としては邪道かもね

296: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:33:49 ID:FAK
>>295

動的平衡が維持されて居るのはなんらかの力が働いているからと考えて
それを結び目と言っているということか?

実際それってどういう時に話すの?

297: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:36:15 ID:zHk(主)
>>296

そうそう、そんな感じ

あんまり突っ込むと「?」になられてしまうから、「つながり」の話をするかなー

298: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:37:32 ID:FAK
>>297

そもそもで悪いけど何に突っ込むの?

299: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:38:59 ID:zHk(主)
>>298

「つながり」って意識しないと見えないからね

300: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:39:23 ID:zHk(主)
>>298

いろいろなものって「見ようとしないと見えない」ものだから

301: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:39:46 ID:FAK
>>300

坊主が言う縁みたいなもん?

302: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:41:55 ID:zHk(主)
>>301

まあそうだね
でも、「縁」って手垢がついてて「人対人」限定になっちゃってる節があるじゃない
だから、もっとゆるーく「つながり」って言葉にしちゃうかな

303: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:43:39 ID:FAK
>>302

その感覚はよくわからんけどそんな感じのなんだな

それって自分の考え?それとも誰かに教わったり聖典みたいなのに書いてあること?

304: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:45:45 ID:zHk(主)
>>303

んー わたしが感じたことを言葉にしてるだけ
語っていいならちょっと語るけど

305: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:46:24 ID:FAK
>>304

ひどく長くなければ読んでると思う

306: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:51:08 ID:zHk(主)
長いよっw

例えばわたし達は他の生命を自分の生命維持のために食すじゃない?
その生命はずーっと連綿とつながってきた生命でししょ

目の前にある食べ物は、そうやってずーっとつながりの中で生み出されたもの
食すというのは、その「つながり」をいただいていることだと思うのよ

わたし達の生命もそう 連綿とつながってきてるわけじゃない?
だから、生命っていうものそのものの営みが「つながり」で出来てると思うわけ
はるか太古からそれがずーっとつながっている中に、わたし達は存在してると

307: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:55:53 ID:zHk(主)
いまあなたの目の前にある端末を通じてわたしはあなたにつながってる
それはインフラがあってこそ構築できる「状態」じゃない?
インフラの構築と維持は、人々のたゆまぬ営為がもたらすものでしょ

目に見えないけれど、そのインフラがあるおかげでつながりを持てる
そうやって「つながり」の中でこうして話をしている
そういうのも「つながり」だと思うの

そして、あなたのいる場所のお天気と、わたしが住んでるところのお天気も
風や雨は、人の意識する範囲を超えて循環してるよね
すべてもすべて「つながり」の中にある

308: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:59:03 ID:zHk(主)
時間軸においても空間軸においても、みんなすべてがつながってる
わたし達はその「つながり」の中で存在してる
宇宙の営みとも地球の営みとも、いまのわたし達はつながってる

人の営みも全部「つながり」の中の出来事で
誰ひとりつながりの外にはいない

まあ、はしょったけどそんな感じに捉えてるかな

309: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:09:48 ID:zHk(主)
まあ、神社神道の考え方からは大きく外れてるからあんまり口外しないけどねー

311: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)08:27:07 ID:vWo
正直ありふれて聞こえるけど文章にできるのはいいことよ

313: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)11:05:12 ID:xqM
>>311

なにこいつすげー上から目線w

315: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)18:42:05 ID:z0G(主)
>>313

いやいや誰にでも思いつくことだからー

310: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)01:01:48 ID:5Zu
どうやって神職の資格撮ったの?
社家ではないよね?

やっぱり大学いったの?あるいは知り合いに神職がいて神社本庁に推薦してもらって講習受けたの?

315: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)18:42:05 ID:z0G(主)
>>310

アルバイトしてたら資格とれって言われて神社庁の講習にー

320: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)21:44:24 ID:JYf
神主などは実際神社や神道のことをどれくらい知っているものなの?
神社じゃ祭神の名前を対外的に変えることもあるけど、その神社の人は本当の祭神のことは知ってるの?
鳥居に額束をつけない鳥居の言われは伝えられているものなの?

321: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)21:50:36 ID:z0G(主)
>>320

おそらくほとんどの神社では明治以降のことしか記録に残ってないなー
だから、神職もそういうところはきちんと勉強してないと思うよー
かくいうわたしもあんまり知らないもん

それこそ学究の徒であろうとして深く掘り下げている神職さんもいるけれど
まれだと思うねー

323: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)21:53:09 ID:z0G(主)
>>320

そもそもわたしも「そういうことにはあんまり興味がない」というのが本音だねー

それよりも「なんで人間はこんな風なのか」「宗教とはなんぞや」ということ
そちらの方に興味があるから、そっちに傾倒しちゃうねー

331: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:09:58 ID:JYf
>>321

>>323

そっか。サンクス
伊勢神宮なんかは自分たちも気づいていないのか
それとも歴史を全部知った上でわざとやってるのかがとても気になる
神社の資格とる人間は神道の発祥や階位の由来やはかまの色の理由とか
全部学ぶかと思ったのにそんなこともないんだな

334: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:13:54 ID:z0G(主)
>>331

神宮は「わかっててやってる」と思うよー
だって、その方が集客できるんだもの

資格っても、基本明治もしくは終戦以降に定められたものだしねー
それらに意味や由来があるのかも知れないけれど、わたしは「どうでもいい」かなー

大学の神道過程でも座学の方にはさして力入れてないよー

338: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:16:34 ID:5HZ
>>331

別に神道だけじゃないけど信者の方が詳しいとか最近多々あるよな
宗教者は勉強しないとこれからきつそう

342: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:20:42 ID:z0G(主)
>>338

まあ仰るとおりだと思うー
不勉強は否めない事実

327: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:03:11 ID:z0G(主)
ちなみに、某地方の一宮は、表向きの主祭神と本当の主祭神が違うところもあるねー
参拝してみたら由緒書きと違う感じがしたから尋ねたら案の定だったとかー

335: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)22:15:54 ID:z0G(主)
はっきりいうけど、ほとんどの神職さんは「神社神道が明治以降に作られたネタ」
ということすらわかってない人が多いよ?

347: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)23:20:12 ID:BHB
結婚に結びがあると思っていい?離婚はどう伝える?

あと、堕胎や虐待についても見識を教えて
欲しい

349: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)23:47:44 ID:BHB
>>347

あと、イジメもどうして無くならないんだろう

362: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)19:09:26 ID:uRR
>>347

あくまでも個人的な関そうとしてと前置きさせていただきますね
その上で

「結婚」はそうですねー
『君の名は。』で出てきた「組紐」がより合わさることだと思うのです
だから、わたしの感覚では「結び」というイメージじゃないですねー

結婚は組紐がより合わさる 離婚はほどける
そんな感じかなー

堕胎は「結び」を人為的にほどくことだと思うのです
それがいいとか悪いとかは、わたしにはわかりません

虐待はやいじめは、「つながり」と「結び」を傷つける行為だと思いますねー
>>124
に書いてますけれど、人間はある意味「その程度の存在」だと思います
だからなくなることはないでしょう

348: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)23:35:16 ID:ouc
結び目に分際かあ。耳が痛い。
今にして思えば私は人の親になる器ではなかったんだが、無知はまさに犯罪だねえ。
腐って周りに悪影響与える前に解くなり切り捨てるなりするべきなんだろうなと思う今日この頃。
私の場合、結び目というよりはクレーンや玉掛けでいうところのキンクなんだろうなあ。
なんかね、日に日に性格が腐っていってるんだわ。繋がってきた先達や、後の者に申し訳が立たない。
私は人の世の理も神様のところの理もわからないけど、切り捨てて消滅ってのは、できないものなのかな?
動物の細胞にもアポトーシスっていう自殺装置があるわけだし。

363: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)19:18:41 ID:uRR
>>348

どういうご事情を抱えていらっしゃるのかは存じませんし、軽々に言葉を述べることは控えた方がよいとは思います
なので独り言として

それでも「世界」はここにありますし、わたし達は「世界の中」にいます
それは否応無しですし、ときに残酷なことですが、それでもなお
わたし達は「世界の中」に包まれて逃れることは出来ません

わたしが出来ることは「世界の中」にある「人の営みが穏やかであるように」と祈ることだけです だから祈るのみです

364: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)20:04:24 ID:pY4
>>363

誠実ですねえ、貴方。見ず知らずの相手にまで。一個人として尊敬します。
あなたがどのような状況にあるかは私にはわかりませんが、ご無理はなさいませぬよう。
誠実な方を見ると、不安になる性分なもので、ご無礼すまん。

にしても、逃れられんかあ。私はお釈迦さんにはなれんしなあ。
他人に与える損害を極小化するよう努めるしかありませんね。
人の世は人が何とかするしかないし、己の事は己で何とかするしかない。
他人が自分にとって都合よく変わることはないわけですし。

でも、なんか少し楽になりました。ありがとうございます。

373: 名無しさん@おーぷん 2018/06/10(日)23:30:57 ID:3AW
頑張っている人に頑張れ!の他の表現を教えて欲しいなー

話は変わりますが、引っ越した場所の氏神様?
神社に挨拶をしに行くんです。
これからお世話になりますって‥
神棚もないけど良いのかな?

378: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:10:40 ID:UKR
>>373

んー 言葉をかける相手の方の精神状態や置かれている状況にもよりますねー

つらい中歯を食いしばっていらっしゃる方には 「ここにいますから」
夢や目標に向かって邁進しておられる方には 「頑張ってください ただし無理はしないでくださいね」
頑張りすぎて危なっかしいと見える方には 「少し肩の力を抜いてぼちぼちでいきましょう」
競技で応援したいときは素直に 「頑張って!」

頑張ってらっしゃる方が疲れて一休みしたいときに、寄り添えるようにありたいですねー

氏神さまにご挨拶なさるときはそのまま「お世話になります」でよいと思いますよ
神棚は…職掌としてはどうぞお祀りくださいというべきなのでしょうけれどもねw
まあ、その辺はお気持ちということでよろしいと思います

377: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:10:20 ID:GqP
実際勉強することないなら暇なんじゃないか
布教もないみたいだし

379: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:17:29 ID:UKR
>>377

基本「布教」というものはしませんねー
「神社とはこういうものですよ」という教化活動はしますけれど

仏教みたいに説話や法話などありませんし、聖典や教義なんてのもありませんし
明確な「教え」がない以上、ふんわりとした言葉にならざるを得ませんし
個人の解釈の幅が大きいので、わたしはわたしなりの言葉を紡ぐだけですねー

まあ、今の時期だけは暇なのでマターリとw

380: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:18:18 ID:VH4
お守りの有効期限が1年ってなぜ?

382: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:33:39 ID:UKR
>>380

なんだか「賞味期限」っぽいですねw

これらには諸説ありますけれど、わたしが気に入ってるのは「年神さま」理論に絡めて
年が改まるときにお札も改める これに倣ってお守りも改めるという考え方です

大晦日に「この一年を喪なく事なく過ごさしめ給ひしことを感謝し奉り」とご加護に感謝し
歳旦祭に「この一年をよき年のうるわしき年と成さしめ給へ」と祈念します

その一年を守ってくださった神さまの分御魂であるお札やお守りを納め
新しい年に新たな分御魂をお受けする

わたし個人としては、この考え方が好きですね

381: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:20:12 ID:3Eh
>>380

神さま雇うのも金がいるんだよ

383: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)00:36:39 ID:UKR
>>381

神さまをお雇いするという考え方、嫌いじゃありませんよw

皆さまが神さまをお雇いになって、わたしは神さまに雇っていただいていて
間接的に、わたしは皆さまに雇っていただいているとおも思えたり

そんな考え方もありかなと思いますw

389: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:31:11 ID:ECf
神社でもお祓いとかってあるの?

390: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:46:39 ID:UKR
>>389

お祓いはありますよ
ただし、基本的にはオカルト的なお祓いはあまりいたしません

一般的に「お祓い」といわれているものは、神社では「祈願祭」という祭典となります
祈願祭では、まず祈願をされる方を「大幣」という紙垂をたくさん纏ったもので祓い清めます
奉納された幣帛、玉串、祈願者並びにご参列の方を祓い清めます

お祓いののち、神職が祝詞を奏上し、祈願をされる方がご神前に進まれ拝礼をされます
ご神前に「罪穢れ」を纏ったまま進むのは神さまに対して失礼にあたります
なので、最初に「祓い清め」が行われるのです

テレビなどでよくあるような霊能者による「お祓い」は、神社ではあまりありません
神社はあくまでも「神さまに対してお祈りする場所」ですので

391: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)01:51:54 ID:ECf
>>390

あー家建てる時とかにやる奴か
オカルト的なのをやらないならさっき変なスレ見たから
ちょっと気になったけど大丈夫そうだな
ありがと

引用元: ・雇われ神主が暇を潰すスレ





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月13日 12:24 ID:kijyomatome