hqdefault
673: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)23:33:53 ID:Vjw
ネットでおじろく・おばさと言うのを知って、実母と何かの世間話で某地方の話になった時、あの当たりは昔そんな風習もあったとかみたいなこと言ったら、
「そんな呼び名は無かったが私の田舎(上記と別の地方)もそんなだった、そういう扱いの祖父の兄弟たちがいた、長兄にひれ伏して生きるのは嫌だったから私は高校出てすぐ都会に逃げた」
と言って、けっこう驚いた
母の実家は母が行きたがらないから行ったことなくて、よく知らない

昭和半ばでもそんな雰囲気あったなら、日本の長男教ってリアルに根深いんだなーと怖かったわ






676: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)07:52:57 ID:aFY
>>673

知らなくてググったわ
なにそれ怖い
山村の貧しい地域とかではよくあったのかな
そんな村は過疎上等だね

677: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)09:54:45 ID:cRS
>>673

海外でも「末の娘は生涯独身で親の面倒を見る」って風習あるみたいだよ
結局、福祉制度もほとんどなくて閉鎖された土地だと
誰かが貧乏くじ引いて奉仕係にしないと成立しなかったんだろうね
それの大規模なものがインドのカースト制度
アメリカ人はアフリカから黒人を誘拐してきてそれに充てた

678: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)11:18:13 ID:aFY
>>677

日本でも同じように、奴隷制度はあったってことね
まあ士農工商以下の身分差別とかは歴史の授業でやったけど

でもなんというか、自分と見た目や育った環境の全く違う人間を奴隷にするんじゃなく、同じ親から産まれた兄弟を、って言うのが闇深いわ

679: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)11:27:52 ID:JZW
きょうだい児でも、似たような話ってあるよね。
障害のあるこの子ひとりじゃ生きられないから、っていう。
安心が欲しいんだろうけど、闇が深い。

680: 名無しさん@おーぷん 2017/10/13(金)12:17:50 ID:pI6
>>676

私も何それと思って検索したら、父親(故人)の出身地と聞いてる所のすぐ近くの話で、
父親は就職で都会に出て、「田舎の空気は大嫌いだから」と母や私の知る限り一度も帰省してないんだよね
もしかしたらと思ってしまったわ
父親は3男だか4男だかとか

引用元: ・□□□チラシの裏5枚目□□□





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月17日 23:53 ID:kijyomatome