0
775: 名無し 2016/03/07(月)02:24:44 ID:t9r
今の生活が安定してきての吐き出し。
高校1年で親と進路の話をして、当初からやりたいと思ってたIT系の仕事につくために専門へ行きたかった。
うちにはお金の余裕がないから今からバイトして、少しでも金銭面で将来楽になるようにと数千円の小遣い以外は全部貯めてもらってた。
どういった仕事があるかとか、必須の資格やら何やら勉強しつつ、奨学金の事も調べたり等個人的にやっていた。
そしたら高3の5月あたりで親から「もう一度進路を考え直しては。IT系は厳しい。
うちにはお金がない。大学行けば数百万のマイナス(奨学金、高卒で就職した人の4年間分の給料と比べて)スタートだが高卒だとすぐに稼ぎ始められる」等言われ、
完全猛毒親洗脳教育だったので逆らえずそのまま進路を急転換、倍率10倍以上の公務員(役所とかでない)を勝手に目指せられるようになった。
学力は問題ないが役立つ資格を一つも持っておらず面接落ち、フルのアルバイトで暫く生活しろと言われる。続く






776: 名無し 2016/03/07(月)02:25:11 ID:t9r
続き
アルバイトだが給料は恐らく大学新卒以上は稼げていて、このままなし崩しで永遠バイトさせられるのかと思っていた(高校からのアルバイトの名残(?)で月一万の小遣い)
そこでふと思い出したのが、貯めてもらってたバイト代。
免許を取りに行くのに親におろしてもらった30万、それ以外今までのバイト代なんてないと言われた。
そこで思考停止、心当たりはフルチューンで買ってきた新車の某ミニバンDQN車…
行きたかった専門に恐らく3回は通えるんじゃないかってくらいの値段。
それから今まで洗脳されはりつけになってた状態からようやく覚め、全力で逃走。逃走の前に問い詰めたら、縁切るからその前に高校でかかった金全部返せと。
虐待からも、たかりからもおさらば。
進路について親が言っていた事は間違ったことばかりじゃないと思うけど、それが自分の娯楽にお金を使った後の意識操作となると…
今は趣味の範囲でコンピュータを触り、関係のない仕事についてます。
自分が描いていた未来にはできなかった、お金さえあれば…アルバイトする体力も勉強する頭も揃っていたのに…とたまに思い出します。
長文、駄文、失礼しました。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板 20





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年07月08日 07:56 ID:kijyomatome