job_tenin_woman - コピー (2) - コピー
266: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/05/09(水) 20:15:59.94 ID:quVA9h8E
大学時代、アパートから近い小さな文具店でバイトをしていた。
小さな子がレターセットを買いに来たり、近所の店が伝票を買いに来たり、女子中学生が漫画のペン先を買いに来たりする、地味でアットホームな店だった。
大学最優先を理解してくれた良いバイト先で、感謝していた。

当時付き合ってた彼氏が来店したら、後日「あんなだっさいバイトやめたらwwwもっと華やかなアパレルとかケーキ屋とかなんでもあるじゃん」と怒られて冷めた。
付き合った当初から全部そうだった。
服やバッグも似合っているからじゃなくそのブランドを持っている自分に満足、サークルも楽しいかじゃなくそのサークルに入れる自分に満足、みたいな人だった。
私にも分かりやすいお洒落さや可愛さや派手さを求めてきてた。
別れた後、寂しかったけどそれ以上に清々しかった思い出。






267: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/05/09(水) 20:24:31.70 ID:AKFUs5m7
>>266

乙。聞いただけで楽しそうなバイト先なのに、若さ故の浅はかさ、って感じの彼だね。
アパレルは在庫の入った大量の段ボールを移動させたりと体力を遣うし、ケーキ屋も繁忙期は激務なのに。
上っ面や人の目線しか見てない感じがするね。

268: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/05/09(水) 20:28:11.98 ID:qpPr+4Ji
>>266

その男、まだまだガキだね
そうやって外側を気にする態度が一番かっこわるいのに

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!★132年目





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年08月09日 07:46 ID:kijyomatome1