kabuto
749: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/30(水) 21:48:26.05 0
うちは元商人の家なんだけど
トメは元武士の家でそれが自慢で
何かというと、武家では武家だと武家の場合はって五月蠅かった
義兄が結婚して、正月に義兄嫁と二人で義実家に来た時
「義兄嫁さんはご存じないだろうけど、○○藩の伝統でお正月はこういうお雑煮を」
って始めた、すると義兄嫁さんはパッと顔を輝かせて
「あら!○○藩に所縁があるんですか?」って言った
トメは「この家では無くて、私の実家の○○家が代々○○藩藩士で」って得意げに話し出したんだけど
義兄嫁は○○家ってつぶやいた後、首を傾げていた、そして
「あの、○○会でお会いしたことがありましたでしょうか?」ってトメに聞いた
トメは「○○会?」と初耳の顔で聞き返し、義兄嫁はますます困惑顔で
「○○藩の旧家臣の会です」と答えた






とたんに焦りだすトメ
義兄嫁はさらに「失礼ですが、○○家というのはどういった役職の?俸禄はどのくらいですか?」と追い打ち
色々話しているうちにどんどんボロが出てきて、実はある中堅藩士の家の、さらに使用人の家の下働き(武士ではない)の家系と判明
義兄嫁さんは、その藩の家老の家柄で、結婚前は名代で○○会に良く出ていたらしい
聞き覚えのない苗字に戸惑って、いろいろ突っ込んでしまったみたい
まだ義兄嫁さんの性格が分からないので、天然か養殖か分からないけど
凄くスーとした、余談だけどお雑煮は○○藩のお雑煮とは似つかないものだったww

750: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/30(水) 21:53:15.93 0
お雑煮だけに煮ても似つかないとは

752: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/30(水) 22:00:40.62 0
トメが○○藩伝統のお雑煮って言って作ってたのは
赤味噌に蕪や大根が多めに入って、焼いた丸餅が入ったやつ
この大根は藩主○○公が関が原で闘う前に、食べたのが所縁で
焼いた丸餅はうんたらかんたらで、以来○○藩の藩士の家では正月には…ってもっともらしく話してたの

実際は、京都から迎えた正室の姫のために澄まし汁仕立てで
人参牛蒡大根と青ネギが入って餅は焼かない小さな長方形
長方形の餅は、合戦前に願掛けをしたお寺の護符が由来、ってさ

753: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/30(水) 22:07:09.72 0
雉も鳴かずば撃たれまい

758: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 01:09:51.02 0
京都ですましで角餅のお雑煮・・・?

759: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 01:10:10.02 i
武家武家言いたがるトメって多いのかな

760: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 04:42:55.28 0
>>758

白味噌で丸餅だっけ?

761: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 07:06:04.02 0
京都だけどお澄ましで焼かない丸餅だったわ、うちw

763: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 08:28:17.64 0
おっさんでも普段から武家武家いう奴いるから
姑ならなおさらだと思う

マジ武家っていうか士族の人は一言も本人は武家武家言ったことなくて
葬式いったら士族のマジ本家ってわかってビビった

764: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 08:56:17.40 0
過去にも「自分の家は○○の家老に仕えた、○○と同名だから親なしの嫁子を貰ってやった」なクソトメとエネ夫がいたな。
で、本当に○○直系の姫様な報告者の嫁子が、本家を継いだ伯父夫婦に協力依頼して素性バラす、と。

765: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 09:30:13.15 0
殿や姫の血を引くならまだしも
家来で何を威張れるんだろうな、っていつも思うよ

766: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 09:50:56.39 0
というか徳川家とかも集まりがあるけど、なんか痛々しいよね
赤の他人が嘘つく事を防ぐ意味では必要かもしれないけど、過去の栄光すぎる

768: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 10:14:32.18 0
家宝とか家系に伝わる物が散逸するのを防ぐという意味でも必要だろ

770: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 11:01:11.83 0
田舎者ってすぐに 先祖は平家の落ち人 って言う

772: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 13:16:20.77 0
本物の名家になると東京が本宅、旧領地が別宅で
法人化した旧宅及び地所の管理を社員になった家老以下が見てて
地元の所縁の祭祀の取りまとめもやってるから
過去の栄光云々とかは見当はずれも良いところなんだけどね…

773: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 13:45:16.28 0
本物の名家でも維持できなくなったところもあるからねえ…

775: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 15:46:14.00 0
つーかこういう話になると、うちは○○の家系だ言い出す人が出て来るけど
そんなにいるのか?といつも思うわ
それもみーんな武家w
商人や農民が全然いないでやんの

うち?うちは由緒正しい小作農だった
おそらく明治になってようやく姓を付けたクチだw

776: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 15:50:24.45 0
>>775

ジジババ4人のうち一人でも武家の末裔なら「自分は武家の血を引くホニャララ」
ジジババのジジババのうち(ry

知り合いを6人たどればオバマにもたどり着くと言われてるし、先祖の話なんて何代でも遡っていいわけで
むしろ先祖に武士や貴族が一人もいない人の方が希少だと思う

777: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 15:53:00.52 0
系図を50代さかのぼると1125899906842624人の先祖がいる計算になるから
そのうち一人くらいは源氏とか平家の末裔なんでない?

779: 名無しさん@HOME[sage] 2014/07/31(木) 16:26:26.40 0
大塩平八郎の子孫は知ってる。
平家の子孫は結構聞くね。
うちも祖母が揚羽の門だった。
石投げれば当たるくらい多いと思う。

引用元: ・義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 その22





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年09月13日 23:24 ID:kijyomatome1

   

 コメント一覧 (15)

    • 1. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 00:21
    • 鎌倉時代からの武家の家系の者から言わせてもらえば、江戸時代の武士なんて唯のニワカなんだなあ
    • 2. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 01:23
    • 源平藤橘を自称する家系は山ほどあるからななんとも
    • 3. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 02:27
    • 残念ながら、ウチも先祖代々の武家。

      特に俺の家は自他ともに認める武家中の武家。
      なので、余所から貰った嫁さん以外は武オトコと武スばかり。

      遺伝子に恨みが募る。
    • 4. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 08:46
    • 仕事で知り合った人が、祖母がとある戦国武将の直系の末裔だったよ
      ゲームとかでも大人気の超有名な人で、当初はホラ話かと思ったw全く似てないただのおっさんだしw
      もちろん祖母だから、祖父と結婚した時点でお父さんは直系から外れてるわけなんだけど
      本家本元の直系の家系が娘二人で独身のまま高齢で、もしこのままその娘二人が子孫を残さなかったら
      そのおっさんの子供たちが「子孫」に繰り上がるかもしれないとかなんとか
    • 5. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 10:28
    • こういうマジモンの偉人の家系の本家って結婚になったら徹底的に相手を調べまくるのかな
      直径家族に前科だけじゃなくて親戚に補導歴あっただけでも結婚ナシになりそう
    • 6. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 10:58
    • これ系の話だと、甲冑レンタルした嫁子さんがタクシーで義実家に乗り込む話が好きだわ(ヒントにした城址跡でDQNを追っ払った話込みで)
    • 7. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 11:32
    • ※5
      昔は戸籍に士族とか別欄に書いてあったらしく
      その時のコピーを持ってきて、今のには入ってないと窓口で騒いでいた人はいた
      そして今度、子どもが結婚する相手の戸籍等が欲しいと(他人なのでダメです)
      改正(昭和32年前後)がかかった時に四民平等に類するものは
      全て塗抹されているので原本を見ればわかる程度
    • 8. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 13:03
    • 10代進めば1/1024まで血が薄まるというのにくだらん
    • 9. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 14:05
    • 京都なのに澄ましなのは嫁いで来た姫の為でしょ?
    • 10. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 15:42
    • ※9
      逆。
      「京都から嫁いできた姫のため」のお雑煮がすまし汁だから変だ、って話。
    • 11. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月14日 17:29
    • たかだか武士如きの子孫で威張られてもなぁ…
      超有名武将や大名の子孫ならわかるけど、名も無いような事を自慢されても呆れるよな。
    • 12. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月15日 00:09
    • うちは南北朝時代に政争に負けて落ち延びてきて天皇を匿ったことから家紋を賜った家柄。つってもその当時から俺の2代前まではずっと農家だったけどもね。
    • 13. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月20日 10:44
    • 義兄の先祖が姫路城に仕えたお偉い武士で、家系図と明治時代かなんかの写真で洋服着てる組とお侍さん組が一緒に写ったの見て興奮した思い出
      夫の苗字は珍しくて、中臣鎌足系列
      当の自分はただの農民としか知らない(笑)
      案外身近に居るもんなのかもね
    • 14. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月22日 02:25
    • 白味噌自体は室町時代にはあったけど、
      高級品だからお公家さんは入手できなくて、すまし汁だったのか。
      あるいは公家流ではなく武家流に馴染めということか…。
    • 15. 名無しの鬼女さん
    • 2018年09月22日 03:13
    •  報告者トメがホラー系が苦手なら、他のまとめブログで知った落武者のコスプレで訪問だ。どうせなら、トリックと特殊メイクで落武者・デュラハン(大雑把に説明すると、西洋の自らの首を抱える不吉な妖怪の類。)風で。つまりは、落武者が自らの首を抱える格好になるかな。

       勿論、トメ以外にはきちんと根回しするように。

       元ネタは、他のまとめブログで知った没落した殿様の家系に嫁いだ報告者が嫁イビり元・ウトメと元・エネ旦那に対してやった落武者コスプレDQN返しで、見事にソイツらは腰を抜かしたそうで。
 
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット