bg_kaden_ryouhanten
こちらはメールにて当サイトに直接投稿いただきました記事です
【名無し】 さんありがとうございます!

[投稿日時] 2018年09月26日 22時11分53秒
■体験談
少しに働いていた家電量販店に来た変なお客様たち。
ちょっと書いてみる。
所々フェイクあり。


『消えるペンなら書くよ爺』
クレジットカードの裏に名前がないと使えない為、油性ペンを渡した、ベテランパートのAさん。
が、70くらい?とおぼしきお爺さんは、頑なに拒否。
あげく、『すぐに文字が消えるペンなら書く!』と。
Aさん、フリーズ。
懸命に説明するも、最後まで何やらモゴモゴ。
訳わからんかった。








『お姉さんが代わりに書いてよ兄さん』
またまたクレジットカードの話。
上記とは別の日に、見た目がオラオラ系な男性二人組がご来店。

クレジットカードに、また名前がなかったのでペンを(ry
しかし書きたくないとごねるごねる。
理由は『字が汚ないから』
『代わりにお姉さん(私の事)書いてよ〜(泣)』
…目玉ドコー。
幸い?相方の男性が、
『自分で書かなきゃ意味ねーだろ』
『お姉さんに迷惑かけんなよ』と言ってくれて、その場はおさまった。


『華麗にペン投げオジサン』
クレジットカード話、パート3。
またも名前を書くのを嫌がる男性(推定50)がご来店。
『自分しか持ってないし、使わないカードだから(名前なんて書かなくて)いいじゃん』
『ちょーめんどい…』←イライラぎみに
最後気にくわなかったのか、私にペンを投げつけやがりました。
いい大人が…と悲しくなりました(棒)



他にも
『裁判に勝った話を延々とする婆』
『やたら私の手の甲を人差し指でウリウリしてくる爺』
『常連らしく、めちゃめちゃ高飛車な白髭のおじさま』
などなど、書ききれない。
まとまらないので、いつかまた書く。



当サイトで皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月06日 21:32 ID:kijyomatome