baby_hoikuki
340: 1/2 2010/07/01(木) 22:51:51 ID:+HX/QLXH
眠れません。
子どもが私の子では無いのではと思います。

私は母で、子どもはもう小学生です。
私はO型、夫はA型です。
産まれた時の臍帯血がAで、私の血ではありえないので、きっと子どもはAなんだね〜なんて言ってました。
その後病気することもなく育ち、わざわざ血液型を検査することなく過ごしてきました。

先日夫がある病気であることがわかり、家族もかかっている可能性があるということで血液検査をしたら、子どもがB型だと言われたんです…
私と子だけで病院にかかったので私しかまだ知りません。
AとOからBが産まれる可能性を探していますが今のところ見つけられません。






341: 2/2 2010/07/01(木) 22:53:39 ID:+HX/QLXH
はっきり書くと、私は夫以外の男性は知りません。
子どもが生まれた日、おなじ病院で他に二人生まれていて、両方子どもとおなじ性でした。
一人は未熟児でしたが、もう一人は体重が近かったと思います。
その子とは産まれた時間も近かった…
この時代にまさか?と思いますが、そこで取り違えられたとしか考えられなくなっています。
子は、夫にも、私にも似ていると言われますが、逆に言うとどちらかにうり二つだと言われたことは無いです。

病院に確認したらもう戻れない気がします。

昔、取り違えられたという設定のドラマを見ながら「もしうちの子がそうだったらどうする〜」なんて夫とふざけたことがあります。
答えは二人とも同じで「遺伝子云々じゃなくて育てた子が自分の子」でした。
その時のことを思い出すと、黙っていた方が良いのかと思います。
でも、子どもが将来大きな病気をしたら…とか
隠し通せることではないですよね?

もし本当に取り違えられていたとして、遺伝上の親が望んだら子どもは取り上げられてしまうのでしょうか。
目の前にいる子が大事だと思いつつ、お腹にいた子がどこに住んでるかも分からないままでいいのかとか…
子どもの名前は、お腹に呼びかけていた名前から連想して付けたのです。
それを思うと自分がどうしたいのかも正直わかりません…
OとAからBが産まれるなら、私の勘違いで笑い話に出来ます。
その様な可能性…ありますか?

それから、取り違えだとして、それに気づいても黙っていることは犯罪になるんでしょうか…

342: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:04:25 ID:anhFPpAn
>>340

取り違えとどちらのほうが可能性としてありえるかはわからないけど。
血液型モザイクとか血液型キメラというのがあるらしい。

343: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:05:28 ID:FLUdK6Y2
>>340

取り違えよりは両親どちらかの血液型が間違ってる可能性の方が高いかも。
B型の遺伝子を持っていてもO型の反応が出るケースはあるみたいよ。
とりあえずお母さんだけでも血液検査してみたら?

344: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:08:39 ID:u6o2D/ih
>>340

そんな思い詰める前に、あなたと旦那さんの血液型検査をしてみればいかがですか?
生まれてから長年信じてた血液型が違ってたという話もチラホラ聞きますし。
実例として、私の父は輸血を要する手術の際に、そして私の友人は献血をした際にそれまで信じていた血液型と違う判定出ていましたよー

345: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:11:20 ID:8wNJTRUN
他の方の言うとおり、親の血液型が間違ってたっていう事は結構あるらしい。
生まれてすぐに血液検査をしたけれど大人になってから血液型変わるって事もあるから
生まれたときの血液検査をそのまま鵜呑みにしているなら再検査してもらった方がいい。
この場合だと旦那さんだけ今回は血液検査受けてないんだから旦那さんが違うという可能性が高いね。
あとネット調べで申し訳ないけど、稀に両親からはあり得ない血液型の子供が生まれる事はあるらしいよ。
その場合だとDNA鑑定レベルになる。

346: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:17:24 ID:j/RizCBZ
うちの義母は旦那の血液型を生れたときの検査のB型だと思っていたらしい
でも実際に献血にいったらO型だった(義母B義父O)
生れたときはまだお母さんの血液型の反応が出てしまう事があるので参考にならない事もある
そういう例もあるので皆様と同じく両親の検査をお勧めします

347: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:19:16 ID:KLUpi/Pc
父方の祖母なんか、80歳を過ぎてから本当の血液型が分かったよ。
その血液型だと父は産まれない、ということで検査したらやっぱり父も違ってた。
「血液型占いなんて信用ならないわー」なんて笑ってたけど、そういうノンキなとこが親子してそっくりだと思った。

外見が似てない親子は普通にいるよね。
歳とってから急に似てきたりってこともある。
疑心暗鬼になっていてマイナスの点ばかり目についてるんじゃないかな。

ご主人のご病気がよくなるといいですね。

348: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:20:15 ID:7QcX4LWq
生れてすぐ赤ちゃんとお母さんの足首か手首に名札つけなかった?
今の時代で取り違えって可能性は低いような気がする

350: 340 2010/07/01(木) 23:36:44 ID:+HX/QLXH
ありがとうございます。
補足しますと、両親の血液型に間違いは無いと思われます。

実は、そもそも夫の病気は献血で判明したのです(肝炎です)。
今まで20回は献血してるのでA確定と思います。
私も出産時2回検査と産後3回献血していて全部Oです。
今キメラやモザイクについて検索している最中です。

回数で言うなら子の検査の回数が一番少ない(今回一回だけ)ので、こどもの取り違えでなく血液の取り違えだと良いのですが…
でも採血の際既に正しく名前のラベルが貼られているのは見ました…

352: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:55:07 ID:8wNJTRUN
>>350

誤判定という事もあるらしい。
だけど稀なパターンで推測ばかり語っていても仕方がないので、ゴタゴタする前に全てをはっきりさせた上で今後を話し合うという事も視野に入れた方がいいような気がします。
今すぐにじゃなくても心の準備が出来たらご主人に相談されてはどうですか?

353: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 23:59:42 ID:G+Z+aHia
血液なんて

A型   Aa Ab Ao
B型   Ba Bb Bo
AB型 AB
O型   OO

なんだから、340がOOで旦那がAbのA型なんでしょ。
だから劣性遺伝のbが現れてObのB型になったんだろうよ。

354: 名無しの心子知らず 2010/07/02(金) 00:08:00 ID:ujqTtyeQ
うそみたいだけど、私も出生時と血液型が変わりました。
16歳で献血をしたときは確かにO型でしたが、21歳で妊娠して血液検査をしたときにA型になっていました。
産婦人科の先生が言うには、私は元々双子のはずだったのですが、片割れがパニシングツインになったため血液型が変わったんではないかとのことです。
私は旦那さんに相談なさった方がいいと思います。
悶々と考えて苦しいでしょう、あなたは何も悪くないのだから、あなた一人が抱えこまなくていい。

355: 340 2010/07/02(金) 02:06:26 ID:WrqUbrWk
まだ検索してました…
本当にどうもありがとうございます。

モザイクなどと一緒に引っかかりましたが、私がボンベイ型なら、B型が産まれる可能性もあるのかな?
って思ってきました。
でもボンベイ型なら、普通の病院はともかく、献血時には分かるようですが…
ともかく、
>>354
さんの様な例もあることですし、人体に絶対は無いのだと信じて…

まず、家族の血液型を再度確認してみます。
それではっきりわからなかったら、夫だけには話した上で、もう一歩先を調べてみます。
ただ、夫は肝炎に関して結構不安に思っているので(重症化しにくいタイプですが、もともと肝臓があまり良くなく、献血できるぎりぎりの数値だったりしたので)しっかり治ってから話を出来ると良いなと思います。
それまで、何とか自分でもう少し色々調べて、どうしたいか考えて行きたいと思います。

明日から数日PC使えなくなりますので、一旦消えますが、何かこういうケースもあるとかご存知の方がいらしたら教えていただけますと幸いです。

356: 名無しの心子知らず 2010/07/02(金) 07:43:00 ID:j/NSPW98
>>355

もう血液云々は捨ててとりあえずDNA検査したら
数万円でできるでしょ

357: 名無しの心子知らず 2010/07/02(金) 08:05:12 ID:U3ORyr8M
>>355

私もDNA鑑定しとけと思う

358: 名無しの心子知らず 2010/07/02(金) 09:54:27 ID:YpCBzvmL
そうだよね。
血液型に関して不安定な認識しか出来ない状況だし、DNA鑑定が一番。
民間の機関でも請け負ってるところがあるみたいね。

359: 名無しの心子知らず 2010/07/02(金) 10:24:02 ID:uK5ZYU41
でもそこでハッキリ答え出ちゃってもし子供じゃなかったらどうするんだろ。
まーでもあり得ないと思うよ、きっとあなたの子だよ。

853: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 14:51:26 ID:yNPl/gM5
>>340
です
その節はお世話になりました。

一つ一つ書いていくと書ききれませんが、結論から書くと
調べたところ子との血縁関係が否定されました。

長すぎるところは省略したりしたのですがものすごく長くなってしまって…
内容ももう相談する段階は過ぎてしまった状態なので、その後スレ?とも思ったのですが、あちらはあんまり機能して無いような?
チラ裏でも良いでしょうか。
それともやっぱりその後でしょうか…

854: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 14:54:03 ID:Ypp/djgt
>>853

気になっていました。
もしよろしければここでもその後でもどちらでも良いので
書いてただけますか。

855: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 14:55:39 ID:eGjJhBjv
>>853

その後スレは、報告がないときは雑談化してるけど、報告があれば雑談は止まります。
遠慮なくその後スレを使ってください。

856: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:05:15 ID:yNPl/gM5
ありがとうございます。その後に書きます。

引用元: ・【じっくり】相談/質問させて下さい51【意見募集】

507: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:09:13 ID:yNPl/gM5
じっくり相談スレから来ました。340です。

あのあとすぐに子と私の血液型を再度調べましたが、結果は同じで、夫にどう切り出すか悩んでいましたが子のことよりも先に、夫の体調が悪く…
肝炎について、ごく弱いタイプのウイルスだったので症状が出ないことが多いと言われていたのですがはっきりと症状が出てしまいました。
それに伴って全身の検査をしたところ
肝臓よりも悪い所が見つかり、とても難しい状況であることがわかりました。
夫の余命なんて考えたくないと思いながらも、もし自分だったらと考えた時、もしも本当に血が繋がった子がどこかにいるとしたら死ぬ前に一目でも会いたいと思うだろうと…
そう思うと今の夫には負担になると分かっていてもどうしても話さずにはいられませんでした。

夫も信じられないような顔をしていましたが元々「より善く生きたい」というタイプの人で、うじうじしてばかりの私と違い、行動が早かったです。
結局色々あって子を産んだ病院経由で調べました。
そしてやはり親子ともに事前に調べた血液型に間違いはなく、親子関係も考えられないとなりました。

508: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:10:47 ID:yNPl/gM5
同じ日に生まれた子のその後が知りたい
子どもを取り返したいというわけではない
これから先はどうなるか分からないが今は相手方に伝えなくても良い 
とにかく物陰からでも一目会いたい
と、夫の体のことも含めてお話ししました。

すでに5年以上は前の話なのでカルテなどが無ければ病院側に調べるつもりがあっても無理かと思いましたが、そのあたりは分かるものが残っていて幸いでした。
未熟児だったお子さんは未熟児なだけでなく先天的な障がいで体が小さいことは生まれる前から分かっていたということで、やはり同じ日生まれで出生体重が近かった子か、それとも日付自体が前後しているのかということに。

結果お母さんの血液型のこともあり、やはり同日生まれのお子さんではないか
(というか、そうでないと、二人だけ入れ違いどころかもっと多い数の家庭が絡んで入れ代わっていたら大変なので希望的観測も込めてでしょうね)となり、転居したのか数年前から受診が無いということで色々手を尽くしてその後を探したのですが、施設にいることが分かりました。

510: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:13:27 ID:yNPl/gM5
夫婦で何か吹っ切れたというか、相手の家庭に遠慮する必要ないなとなりまして
施設の方に連絡、相談して調べた結果その子が私たちの子であると分かりました。
すぐに会ってみて…夫に凄く似てました。
どんな気持ちだったか文字ではとても表現できません。
ただ、一生黙っていなくて良かったと心から言えます。
本当に、会って良かった。

先方が了承というか喜んだので、すぐにでも養子縁組ということになりました。
ただ、今まで育ててきた子(以下育子とします)と実子の戸籍が入れ代わってるので、どうするのが良いのか?ということで今詰めている最中です。
ちょっとこの辺は一回打ったのですが長くなりすぎて消しました。
ともかく、それでも来月中には縁組を済ませて一緒に暮らすことができると思います。
相手方の気が変わらないうちに早く…早く…と毎日落ち着かなく過ごしています。

とりあえず実子は我が家の地域の施設に一時的に越してきました。
そこに私が行って会ったり、我が家に泊まりに来たりしてます。
新学期から育子と一緒に登校させてあげたいです。

511: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:17:39 ID:yNPl/gM5
実子は環境がそうさせたのでしょうか、とても聡い子だと感じています。
まだまだうち解けるまでいきませんが、私たちが現れたことについては喜んでくれているようです。
名前を変えたいと言われたのには切なくなりましたが。
(「らいおん丸」「いちご姫」的な名前です。ここまで酷くはないけど縁組と共に改名もと相談したら『絶対それが良いですよ!』と後押しされた位です。)
育子と同じ留め字を使えたらなと思います。
下の子が生まれてもそうしたいと思っていたし、早く家族だって感じて貰えたら良いなと思います。

駆け足で色々なことが起こったのでこれが正しいかとかは正直自信がないです。
育子への配慮は正直言って足りてないでしょう…
私たちと血のつながりの無いことも、夫の病気のこともまだ詳しくは話せていませんし。
けど、おおらかで、人が好きな子です。
半年前私の兄から姪をうちで育てて欲しいという話があった時も「楽しみ〜」と言ってのけた子なので、きっと、実子とも仲良くやっていけると思います。
(ちなみに兄嫁の浮気での離婚騒動でしたが兄が兄嫁を一度だけ許すということで姪の話は無くなりました)
楽観的なことばかり考えて結果傷つけてはいけないとは思いますが。

512: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:21:42 ID:lIY8pdLN
なんか取り違えを起こした病院を廃院になるまで徹底的に追い込んでやりたい
こんなの酷すぎる
一体何人の人生を狂わせたんだろう

513: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:23:14 ID:fqIi9vo5
現代で取り違いが起きるなんて・・・ひどすぎるよ。

514: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:24:36 ID:yNPl/gM5
実子と会って良かったという気持ちの他に、育子を愛しいと思う気持ちが揺らがなかったことを嬉しく思ってます。
元々の取り違えを起こしたことについて病院に 
実子が施設にいたことについて育子の両親に
色々と思うところはありますが
実子も育子も手放さなくて良いことだけでこれ以上望むことはありません。

これだけのことが起こってしまった以上
穏やかな毎日だけでは済まない覚悟はしていますが、何とかやっていけるのでは…と希望を持っています。
少しでも長く4人での時間を持ちたい。
少なくとも再来週までは夫は病院なので、私一人ですることが多すぎですが何とか頑張ります。

相談でも何でもない語りになってしまいすいません。
実生活で他の人に詳しく話せないので、今だけここで話したいという気持ちが正直ありました。
それから、元々の相談をした時に「今の時代取り違いはまずあり得ない」という意見が多かったです。
私もそう思ってました。
病院でも最初はそう言われたし、子の血液型のことを伝えても、(ネットで調べた様に)珍しいが可能性はあると言われました。
こういうことが他にも沢山あるはずと言いたいのではありません。
ただ、人間の手が入ると、物事はとても曖昧になるのだ…
色んな意味で、人がすることに絶対は無いんだなと思ったことを、あの時読んだ頂いた方に伝えたくて。

戸籍のことなど、法律上は正しくない手続きをする可能性もあり、これから先の報告やご相談は無いと思いますが、お礼と、最後に書いたことだけ伝えられたらと思って書きました。

本当に一方的な書き込みになりすみません。
あの時相談にのっていただいた方々ありがとうございました。

515: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:26:21 ID:jjr9PsEL
自分のお子さんについては、双子の片方を探してたけど見つかった…的な言い方をしておいたほうが良いと思う。
真実はいつかわかるとは思うけど、親の気持ちとしては本当にそうだと思うから。

516: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:28:31 ID:lIY8pdLN
>>515

それ凄い名案な気がする

517: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:29:35 ID:hopRRkYg
>>515

まあまあ、その辺の感覚は当事者じゃないと分からないと思うよ

519: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 15:44:03 ID:M3HlLX8g
これからたくさん家族4人での思い出を作っていってください。
ご主人もお大事に。

533: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 17:11:11 ID:qSjJ+8ur
本当に調べて良かったですね。
もし、そのままだったら実子が施設のまま育つ事になったと思うと本当に良かった!
決断力のある旦那さんGJ!
育子も、もしかしたら施設行きだったかと思うとなおさらに。

535: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 18:05:27 ID:ruuWIRTB
血がつながってなくても
大事に育てきた子をいまさら手放すのは辛いし
血を分けた子も取り戻したい…ってなるのが人情だし
どちらの子も育てられることになって良かった。
早く縁組がすみますように。

537: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 19:34:35 ID:ddt8NCwT
ん?頭弱くてすみません…同日に生まれた赤子は3人で(いづれも同性)
内、未熟児だったお子さんは取り間違えられることなく、残る2人が340さんの育子と実子であった。と言うことですか?

538: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 20:15:24 ID:gMVkB7Pk
>>537

それであってるはず
未熟児の子は生まれた時からすでに小さかったので取り違える可能性が低かったんでしょう

539: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 20:32:20 ID:ddt8NCwT
>>538

ありがとうございました。

これから、ふたりのお子さん方が健やかに育つことと、
旦那さまの病状が快復することを陰ながらお祈り申し上げますです。

540: 名無しの心子知らず 2010/07/28(水) 23:37:30 ID:QWP466rr
読んでて泣けてきたよ…。
色々許せない事だらけで赤の他人ながら怒りすら湧くけど
今は早く4人落ち着いて暮らせる日が来る事をお祈りしています。

引用元: ・★その後いかがですか?in育児板★29





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年10月10日 12:24 ID:kijyomatome1