kageguchi_uwasa - コピー (2) - コピー
193: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 14:15 ID:L2bq3092
実家の花壇と塀を当て逃げされたので、旦那と一緒に直すことになった。
旦那は職人歴があり道具も一式持っているので結構本格的に取り組んでいた。
鉄筋を組み込んだりブロックをチュイーンチュイーンとカットしたりセメントを練ったり
わたしも教えてもらいながら汗だくになって作業していると、いつの間にか
近所のおばちゃん連中が見物に集まっていた。

「まあ、すごいわねえ、いい婿さんもらったねえ(うちは婿養子)」
「ねえ、最近の若い人は家のことなんて何もしないのにねえ」
「そのセメントっていくらぐらいするの?」
「うちも玄関のとこにヒビが入っててー」
「道具って高いの?」
「私らでもできるかしらー」
「えー無理でしょー、職人じゃないんだから」

おばちゃん連中の視線が旦那へと刺さるか刺さらないかの瞬間に

「さー!休憩しよかー!」
「そうだねー!」

あぶなかった。




195: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 16:00 ID:DLqMCNy7
>>193

GJ!
危うく、絵に描いたようなずうずうしい話になる所だったな。

196: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 16:06 ID:xYgMI150
>>193

そして噂は広まり、(ry

197: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 16:09 ID:g9OAQvD9
材料代は払うから!
>>193

198: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 16:24 ID:Z49qua/N
>193
ウチがすんだら、誰それさんも来て欲しいって言ってたよ!

199: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/08/30 16:27 ID:YcFjFD3+
>>197

主婦は材料代も払いませんよ。

200: 193 04/08/30 16:29 ID:P6d/DiJc
さー!電源落として夕食の準備しよー!

引用元: ・ (-д-)本当にあったずうずうしい話 第7話




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2022年03月06日 16:18 ID:kijyomatome1