wedding_ring
901: 愛と死の名無しさん[sage] 2014/05/31(土) 19:38:34.55
友達の式でのこと
リングピローやウェルカムボードなどを2~3人の身内や友達がプレゼント
リングピローは、雑巾くらいしか縫ったことがないと言う
新婦姉が、必死に縫ったと言うわりには
お花刺繍やビーズが入った豪華なもの
が、当日になって突然、新郎叔母が
「うちのむちゅめタンの手作りのピローを使え」と言って持ってきた



これがまた、レースや刺繍がゴッテリ入った気合いの入ったもの
新婦姉は完全に気後れしてしまい
私のはよく見ると粗が目立つから…と辞退してしまった
一方で新郎叔母は意気揚々
うちのむちゅめタンは家庭的でどこに嫁にやっても恥ずかしくない!と
四十路突入してると見られる娘を、若い独身男性に売り込み開始
ドン引きされていた
目に余るので、男性のうち一人が相手を引き受けていたが
当然帰りはサッサと逃げられた
しかし後日聞いたところによると
「良いところまではいった」と盛大に勘違いしてしまったらしく
新婦に「あの男性と会わせろ」としつこかったそうだ
何よりも、無駄に気合いが入っているだけに気持ち悪い
捨てるに捨てられないリングピローを新居に保管せざるをえなかった新婦も
新婦姉も不幸だった

902: 愛と死の名無しさん[sage] 2014/05/31(土) 20:21:51.83
表舞台ではあまりわからないけど
舞台裏で進行してる不幸だな
気の毒ー

903: 愛と死の名無しさん[sage] 2014/05/31(土) 20:39:23.68
>>901

この手の作文ってホント新郎の陰が薄い、というより存在感がないんだよな。
あ、今さら
「もちろん新郎も自分の母親をたしなめて~」とか
慌てて作った腐った後出し追加作文なんていらないから。

引用元: ・****私は見た!!不幸な結婚式121****




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2022年06月29日 00:39 ID:kijyomatome1