animal_marmot

964: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/04/28(火) 12:24:30 ID:EJZtleVH
高校生のときジャンガリアンの雄を飼っていたんだが、えさをやったり
ケージの掃除をする自分や、たまにおやつの茹で野菜をくれる母のことは咬まなかったが
父のことは何か気に入らなかったのか、ケージに手を入れるとよくカプっとやられていた。

むきになった父は『ちょっと**子(母)、手だせ、手』と言い、なぜか母と握手
どうやら自分の手に母のにおいをつけてハムスターの嗅覚をごまかそうとしたらしい
結局動物の嗅覚はごまかせず、咬まれていたがその後もめげずにハムを撫でようとした父に
ちょっとだけ萌えた。







965: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/04/28(火) 14:06:47 ID:vTiIMlty
>>964

お父さんの指は美味しい匂いがしてるんじゃないw

976: 964[sage] 2009/04/30(木) 09:50:39 ID:FENzM+9h
>>965
 父ちゃんいっつも酒のつまみにチーズ鱈とか食べてたからね。
おいしそうな匂いだから咬んだってのも、ありか。

その半年後、自分が部活やってる間にハムスターが死んでしまった
家に帰ると、庭の柿の木の下で父がしゃがんで何だかやっていた
どうやらハムのお墓を作ってくれたらしい。その後姿に萌えたというか泣けてきた

その後もこっそりブロッコリーなんかをゆでてはお墓にそなえていた
今では父もハムも、また撫でるか撫でられるかの攻防を繰り返してるんだろ
空の上で。

ID変わってるかもしれないけど
>>964
です

977: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2009/04/30(木) 10:55:47 ID:NbNVYODR
チーズ鱈父の後日談、よいねー。しみじみしちゃった
ハムのこと本当に大好きだったんだな

引用元: ・うっかり萌えた父親のエピソード 8






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年09月11日 21:53 ID:kijyomatome1