figure_taiiku_suwari_back

422: 優しい名無しさん 2016/10/20(木) 10:00:12.09 ID:pT4mQIZI.net
親から強引に離れて一年間、連絡はたまにメールのみ。
現在の居場所も伝えず、できる範囲で好きなことを好きなようにした。
でもやっぱり心は親から離れられなくて、家の近所で親と似た背格好の人を見たり、親のものと同じ車を見ると「もしかして見つかったかも、探しに来たかも」と胸がざわざわする。
結局メンタルをやられて、病院通いしてる。






気分が沈んだ時、ささいなことをきっかけに、それにひも付けされたようになってる、父親に言われた嫌だったことばかり思い出す。
そうやって父親を悪者にしてるのが、自分は悪くない理由を必死に探して言い訳してるみたいでますます落ち込む。
毎日毎日この繰り返し。
中二の一年間だけいじめられてたんだけど、写真の受賞取り消しだなんだのあのニュースをうっかり見てしまって、特に嫌な記憶がばんばん頭に溢れてきて気が狂いそう。
いじめられてたときのことじゃなくて、その時とかそのあと父親に言われたデリカシーのない言葉ばかり出てくる。
いじめられたことの傷より、その後の父親のいろんな言葉からの傷の方が深いってことなのかなと自己分析して、いつまでも根に持つように覚えては恨んでる自分にまた自己嫌悪。
終わらない。ずっと終わらない。

423: 422 2016/10/20(木) 10:20:34.19 ID:pT4mQIZI.net
追記すまない

いじめを苦に自殺した子のニュースを見るたび、「どうせ死ぬなら最期に貯金とかバーーっと使いまくったりなんかでかいことすればいいのに」と父は言った。
その度、長く生きてるくせに、人が死を選ぶほど苦しむってことがどんなことかまったくわかってないんだなと思った。一度だけ「死にたいほど辛いときにそんなこと考えれるわけないじゃない」と私が言ったけど、何の返事もなかった。
またあるとき、将来の話をしてて「お前はいじめられた経験があるんやし、そういう子どものケアする仕事でもすればいいやないか」と父が言った。
これにはきっと悪気はなかったんだと思う。
ただ、いじめられたという過去の事実が自分の中で受け入れられてすらいないし、その傷も残ったままなのに、同じようにいじめられてる他人のケアをするなんてそんなつらいことを選びたいわけがないだろうと言いたかった。言えなかった。
高校、大学はいじめもなく良い友達に恵まれ楽しく過ごした。だからって傷がなくなってるわけじゃないし、むしろ忘れたい過去であり、でも忘れられない過去なのに。

ごめん、何が言いたいかわけわからなくなってきた。
書き出したら止まらないくらい次から次に出てきてしまう。
デリカシーなく傷をえぐる親じゃなく、上手に優しく薬を塗ってくれる親が欲しかった。

引用元: ・毒親育ちが語り合うスレ 72






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月23日 10:39 ID:kijyomatome1