yurei_youngman5_neutral
296: 名無しバサー[sage] 2011/08/30(火) 05:54:14.46
俺が初めてバス釣りをしたのが25年前くらいのお蛇ヶ池 兄貴と二人でボートに乗って
ひたすらクランク投げていた もちろん全く釣れなかった だからどんどんボートで奥へ
移動したんだ 一番奥まで行くとドシャローのポケットがあって、兄貴がスゲ~釣れそうだから
行こうと言ったんだ だけど俺は泣きながら猛烈に引き止めたんだ 俺の余りの勢いに逝け逝け
ドンドンの兄貴も渋々止めてくれた それですぐ違うワンドに移動してもらった どうやら兄貴には
見えてなかったらしい 俺が見たのはポケットの最奥のアシ際にすんごい形相した女の人が立ってたんだ
どうみてもこの世の人ではないと子供ながらにすぐ理解したよ それから大人になって2度ほど
お蛇ヶに行ったがその最奥のポケットは陸地になってたし特に気持ち悪い感じはなかった
俺が鈍感になったのか成仏したのかはわからないが・・・駄文すまん







297: 名無しバサー[] 2011/08/30(火) 06:26:11.54

298: 名無しバサー[sage] 2011/08/30(火) 11:23:20.95
子供にしか感じないものはあるかもね。
俺は幼稚園児の頃3歳年上の姉貴と、親父に釣れられてバス釣りに行ってた。
園児の俺が竿を振れるわけはなく、俺と姉貴の役目はタックルボックスの見張り番。
川には近付くなと言われていたんで、土手の上から親父の背中を見ながらルアーチェンジに帰ってくる親父に毎回「釣れた?」と聞いてたそうだ。
そんな俺が急に泣き出して、一緒にいる姉貴が不機嫌になることがたまにあったらしい。
覚えてないんだけどねw
親父は俺と姉貴が喧嘩をしてると思ってたらしい。
今、姉貴が言うには、川から人が出てくることがあって、親父の道具を見ようとタックルボックスに座ってる俺をどかそうとしてたそうだ。
姉貴はそれを阻止しようとするのだが、全く無視されて怒っていたんだと。

姉貴曰く恐怖ではなく、見張りをしている以上道具は死守しなきゃいけないという義務感が勝っていたと。
ボックスの金具をカチャカチャしたり、俺に対して髪を引っ張ったりしてたらしいが、乱暴というほどでもなく危害を加える様子は無かったらしい。
何回かそんなことがあって親父も異変に気付き、姉貴からそのことを聞いた後は俺たちをバス釣りにつれて行くのをやめた。

299: 名無しバサー[sage] 2011/08/30(火) 13:07:31.42
その素敵なお姉さんは美人に育ちましたか?

301: 名無しバサー[sage] 2011/08/30(火) 13:40:11.51
>>299

ブスでは無いですがキッツイ性格に育ちましたw
NMB48のリーダーやってる山本彩のショートカットバージョンです。
目が怖いです。
口喧嘩で負けますが、ついでに本気の腹パンチしてきます。
今でも見えるか聞いても、ニヤッと笑うだけで教えてくれません。

引用元: ・釣り場であった怖い話 第5夜






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月28日 23:57 ID:kijyomatome1