oosouji_mado
900: おさかなくわえた名無しさん[] 2012/10/17(水) 14:33:09.04 ID:7UIgqT6y
子供の時から父親の仕事で転勤が多かったことと、
掃除好きな母の影響で、今でも新しい家に住み始める時はまず徹底的に掃除する。
そして掃除したモノに密かに名前をつけて、掃除のたびに心の中で呼びかける。
子供なりに、知り合いのいない新しい環境に慣れる為のおまじないみたいなものだったんだと思う。







新婚で越して来た市営住宅(夫の家)が実家と比べるとかなりボロいので
徹底的に掃除してたら、遠方に嫁いで不安な気持ちがすごく落ち着いた。
夫には言えないけど、毎日掃除したり出かけたりするたびに
「べんちゃん(※便器)、今日もよろしくね」「ガラちゃん(ガラス戸)、ピッカピカだね~」
「せんちゃん(扇風機)、綺麗になったね。うちに嫁いで来た時(購入時)みたいにピカピカだよ♪
(夫)君に綺麗な風、送ってあげてね」「さくちゃん(サッシの枠)、行って来ます」
「ドーちゃん(ドア)、週末に念入りにふいてあげるから、待っててね」と心の中で話しかけてる。
自分では「現実逃避じゃなくて、このやり方が自分にはあってるんだけどな」と思うけど、
やってる事はどこから見てもおかしい人だし、実家の家族に言えばいらぬ心配をされそうだから
誰にも言えない。

901: おさかなくわえた名無しさん[] 2012/10/17(水) 15:53:10.83 ID:K32n6u7T
カワイイ

引用元: ・人には言った事の無い秘密 37






このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年06月21日 22:57 ID:kijyomatome1