dog_jack_russell_terrier

231: 名無しさん@おーぷん[sage] 21/02/06(土)23:24:08 ID:AY1
我が家にはジャック・ラッセル・テリアと言う犬がいる。
名前をポチとする。(仮名です)
ポチが我が家に来て一年ぐらい経ったころ、私がソファに座ると
すごい勢いで走ってきてそのままの勢いで膝の上に乗ってくる。
そして私の左胸を服の上から“ここ掘れワンワン”みたいな仕草をする。
それほどがっつり掘ってくるわけじゃないので痛くはないが
毎回同じことをしてくるので、変な癖だなぁと思っていた。






何度やめさせようとしても、私の膝の上にくると必ずそうする。
「この癖、面白いね」って笑っていたら、
夫が「ここに癌がありますよ~とか教えてくれてるんじゃ?」と言い
「うそうそ、冗談冗談www」って笑って、
私も「もしそうだったらお医者さん犬じゃん!カッコいい!」
なんて笑ってた。
しばらく経って、予約してあった日帰りドックを受けたら
左胸に乳癌が見つかった。
でもその時は、ポチの癖と繋げて考えることは無かった。
っていうか、夫との会話のことなんてすっかり忘れてた。
幸いステージ1の早期発見で、リンパ節への転移もなく手術して数日で退院した。
病院から戻ってきてから、ポチのその癖は一度も出ていない。
たぶん、手術してからずっと薬を飲んだりクリームを塗ったりしてたから
なにかしら好みじゃない臭いになったからなんだろうけど
ただの偶然だとしても、ポチが教えてくれようとしたと思えて愛しい。

232: 名無しさん@おーぷん[sage] 21/02/07(日)01:06:02 ID:MEl
>>231

そういうのあると思うよ
よく似た話もネットで見た事あったし

40年近く前の私が子供の頃、頭痛なんてなった事ない(本人談)丈夫なのが自慢な母親が突然頭痛いと言い出して、三度の飯より何より散歩!な犬が散歩も行かなくなって、母にへばりついて離れなくなった

基本ガレージと玄関を行ったり来たりする外飼いだったんだけど、玄関ドアのガラスの向こうからずっと家の中を見てて、さすがにおかしいなと思ってたら、母は次の日倒れて数日後亡くなったよ

くも膜下出血だったんだけど、確かその頃今ほど名前を聞いたりする病気じゃなかったので(父や親戚の大人たちも聞いた事ないみたいに言ってたと思う)頭痛いと言われても救急車!とか思わなかったんだよね

最初は母に一番なついてたから、珍しく頭痛いとか言ってるから心配してるのかな~なんて家族で言ってたけど、亡くなって落ち着いてから、あれはきっとお母さんが危ないってわかってたんたろうね、今思えば心配の仕方がちょっと違ったもんねって皆で話したよ

動物って意外と気づいてたりすると思う

233: 名無しさん@おーぷん[sage] 21/02/07(日)01:07:44 ID:MEl
>>231
さんは初期で見つかって本当によかったよ

わんちゃんは本当に231さんの事が大好きで、いつもちゃんと見てくれているんだね

234: 名無しさん@おーぷん[sage] 21/02/07(日)02:11:25 ID:k43
今は吐く息の臭いで癌を発見する
癌探知犬って居るよね。
たしかAIも呼気から癌やその他の病気を解析出来るようになってきてる。

調香師の中でも人混みの中の癌の人を見つけられる人がいるし
死期の近い人間の臭いを感じる人も居るから
鼻が良いのも大変だね。

引用元: ・スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op20





1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2021年02月23日 12:39 ID:kijyomatome1