心配_女性

218: ななしのいるせいかつ[sage] 2007/07/13(金) 01:45:38
うちの母親、料理だけは上手かった。
これも美味しかったんだけど、とりあえず「どこの国の料理だ?!」と思ったもの。




母曰く、「洋風おでん」
大根、人参、鶏肉…シチューなんだかおでんなんだかわからなくなる具がいろいろと白みがかった
薄茶色の液体で煮込まれている。怖い、怖すぎる。地雷か? 新手の虐か?
頭の中はぐるぐるくらくら。しかし、食べないと鉄拳を食らわされるので食べたら、
液体の正体はコンソメとなんらかの出汁に牛乳を入れたもの、と判明。
コンソメと謎の出汁が割と強かったので決して不味くない。むしろ美味しい。

美味しいけど…どこで覚えたのこんな料理…?

母親はどこからともなく未来の出来事をデムパ受信する人でもあったので、この時は本気で怖かった。
ちなみに、割と最近、国籍問わず美味しい料理を作るママンのいる友人にこの料理の話をしたけど、
「聞いたことないし食べたこともない」と言っていた。
いったいどこから受信したんだよ、未だに怖くて訊けないよorz

20年くらい前の話でした。

219: ななしのいるせいかつ[sage] 2007/07/13(金) 07:50:13
>>218

それポトフじゃないの? それでサワークリームなかったから
牛乳?か生クリーム入れたと予想。
それとかNHKの今日のお料理とかたまにみると、そんな煮込みが
紹介されてるときがあるように思うし、そんなにびびるほど変な料理にも
思えないけどなあ。

220: ななしのいるせいかつ[] 2007/07/13(金) 08:54:40
うん。普通にポトフ作ったけど、
コンソメだと子供の>218が食べにくいだろうから
まろやかになるように牛乳入れただけじゃないかな。

221: ななしのいるせいかつ[sage] 2007/07/13(金) 09:10:18
>>218
それはうちも作ってたよ。うちでは「シチュー」と呼んで、お椀にいれて食べてた。
小学生になって給食を食べるまで、ドロドロのシチューなんて食べたこと無かった。
子ども頃はあまり美味しいとは思わなかったが、高校生くらいからだんだん
上手いと思うようになった。指導されたっぽい

260: ななしのいるせいかつ[sage] 2007/07/17(火) 17:25:54
>>218

「飛鳥鍋」という料理があることはある。
まずくはない、というか十分美味いが、飛鳥の民宿以外のところで食べたいとは思わない。

265: ななしのいるせいかつ[sage] 2007/07/21(土) 21:40:48
>>218
って、うちもよくやるけどおかしいのかな…
洋風おでんって言い方がまずいんじゃなくて?
うちは「ミルクスープ」って呼んでるんだけど…評判は上々。

240: ななしのいるせいかつ[] 2007/07/14(土) 23:41:58
>>219
>>220
>>221

いや、あの人、ポトフはポトフで別に作ってたんだよ。
コンソ女ープも当たり前に出てたし。
どちらにも牛乳なんか入ってたことなかったからびっくりしたんだよ。
でも、ありふれた料理だったのね。物知らずでごめんorz


それだけじゃなんなので、スレチかもだが、父方の祖母のびっくり料理を。

ばあちゃん、九州では年末によく見かけてるタラの骨と内臓だけ干したやつを、
寸胴で醤油1升と砂糖1kgのみを使って煮込んだ。
水戻しもせず、水で薄めることもせず、味見もしない。
当然大雑把に折っただけの骨と内臓だから、でかいうえに頃人的な匂いがしたよ。
後で聞いた話によると、ばあちゃんは料理が一切できない人だったらしい。
無理しなくていいのに。しかも本人は美味しい物作ったと思ってるから辛かったな。
認知症でとかなら嘘でも美味しいよって喜んでみせるんだが、自分じゃ食べないくせに
人に勧めるのは勘弁してほしい。

引用元: ・母が作る衝撃的な料理 ~九皿目~




1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2024年07月11日 15:39 ID:kijyomatome1